Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 松村五郎(まつむら ごろう、1959年(昭和34年)1月4日- )は、埼玉県出身の陸上自衛官。尉官・佐官時の職種は機甲科。工学士(東京大学)、戦略論修士(United States Army War College(米陸軍戦略大学))。陸上自衛隊のイラク派遣に関しては、陸幕運用1班長として関連法制整備・実施計画の策定、3次群長として現地の指揮、統幕運用2課長として内局国際協力課長と共に本隊撤収の企画調整に従事するなど、一貫して係わってきた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1674567 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1910 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52465821 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:最終階級
prop-ja:氏名
  • 松村 五郎
prop-ja:生年月日
  • --01-04
prop-ja:生誕地
prop-ja:軍歴
  • 1981 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 松村五郎(まつむら ごろう、1959年(昭和34年)1月4日- )は、埼玉県出身の陸上自衛官。尉官・佐官時の職種は機甲科。工学士(東京大学)、戦略論修士(United States Army War College(米陸軍戦略大学))。陸上自衛隊のイラク派遣に関しては、陸幕運用1班長として関連法制整備・実施計画の策定、3次群長として現地の指揮、統幕運用2課長として内局国際協力課長と共に本隊撤収の企画調整に従事するなど、一貫して係わってきた。
rdfs:label
  • 松村五郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of