Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 松本 助持(まつもと すけもち、永禄9年(1566年) - 寛永14年6月7日(1637年7月28日))は、戦国時代の紀州の武士。父は松本宗佐、兄は松本刑部。通称は雅楽之助、吉兵衛。子に森壽庵。代々儒学者の水府森家の曾祖にあたる。永禄9年(1566年)、紀州太田城内に生まれた。豊臣秀吉による第二次太田城の戦いの際は城方として籠城。城は水攻めに遭ったが、その際に松本は城を包囲する貯水堤防のうち150間を破壊、決壊させ、宇喜多秀家の陣営に損害を与えた。太田城の陥落後、豊臣秀長に1千石で召し抱えられ、雅楽之助と名乗った。秀長の死後は致仕し、摂州天満に移り住んだ。黒田長政と交友があり、その左介として文禄元年(1592年)の文禄・慶長の役で朝鮮に随行。慶長3年(1598年)の帰国の後、一旦生駒親正に五百石で仕えたが、再び摂津天満に戻った。寛永14年(1637年)6月7日死去、没年72歳。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2980428 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54205438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 松本 助持(まつもと すけもち、永禄9年(1566年) - 寛永14年6月7日(1637年7月28日))は、戦国時代の紀州の武士。父は松本宗佐、兄は松本刑部。通称は雅楽之助、吉兵衛。子に森壽庵。代々儒学者の水府森家の曾祖にあたる。永禄9年(1566年)、紀州太田城内に生まれた。豊臣秀吉による第二次太田城の戦いの際は城方として籠城。城は水攻めに遭ったが、その際に松本は城を包囲する貯水堤防のうち150間を破壊、決壊させ、宇喜多秀家の陣営に損害を与えた。太田城の陥落後、豊臣秀長に1千石で召し抱えられ、雅楽之助と名乗った。秀長の死後は致仕し、摂州天満に移り住んだ。黒田長政と交友があり、その左介として文禄元年(1592年)の文禄・慶長の役で朝鮮に随行。慶長3年(1598年)の帰国の後、一旦生駒親正に五百石で仕えたが、再び摂津天満に戻った。寛永14年(1637年)6月7日死去、没年72歳。
rdfs:label
  • 松本助持
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of