Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 松平 頼胤(まつだいら よりたね、文化7年12月22日(1811年1月16日) - 明治10年(1877年)12月30日) は、幕末の大名。讃岐国高松藩の第10代藩主。第8代藩主松平頼儀の次男。母は藤木氏。第9代藩主松平頼恕の養子。正室は徳川家斉の十七女・文姫(徳川家慶妹)。子に松平頼温(六男)、松平頼和(七男)、娘(大原重実室)、娘(松平頼策正室)ら。官位は正四位下左近衛権中将、宮内大輔、讃岐守、玄蕃頭。幼名を雄丸、名は都太郎、貞五郎。字は舜民。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 951225 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 958 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53843605 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 松平 頼胤(まつだいら よりたね、文化7年12月22日(1811年1月16日) - 明治10年(1877年)12月30日) は、幕末の大名。讃岐国高松藩の第10代藩主。第8代藩主松平頼儀の次男。母は藤木氏。第9代藩主松平頼恕の養子。正室は徳川家斉の十七女・文姫(徳川家慶妹)。子に松平頼温(六男)、松平頼和(七男)、娘(大原重実室)、娘(松平頼策正室)ら。官位は正四位下左近衛権中将、宮内大輔、讃岐守、玄蕃頭。幼名を雄丸、名は都太郎、貞五郎。字は舜民。
rdfs:label
  • 松平頼胤
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is foaf:primaryTopic of