Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 松平 千代子(まつだいら ちよこ、弘化3年1月16日(1846年2月11日) - 昭和2年(1927年)1月6日)は、江戸時代幕末期から昭和初期の女性。彦根藩主・大老井伊直弼の次女。高松藩主(のち伯爵)松平頼聰の正室。幕末の政局により、1863年(文久3年)に頼聰と離縁したが、1872年(明治5年)に復縁した。伯爵松平頼寿の母である。初名は弥千代(やちよ)。復縁の際に名を改め於千代、のちに千代子とした。院号は清徳院。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2471352 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2587 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 71 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55057922 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 松平 千代子(まつだいら ちよこ、弘化3年1月16日(1846年2月11日) - 昭和2年(1927年)1月6日)は、江戸時代幕末期から昭和初期の女性。彦根藩主・大老井伊直弼の次女。高松藩主(のち伯爵)松平頼聰の正室。幕末の政局により、1863年(文久3年)に頼聰と離縁したが、1872年(明治5年)に復縁した。伯爵松平頼寿の母である。初名は弥千代(やちよ)。復縁の際に名を改め於千代、のちに千代子とした。院号は清徳院。
rdfs:label
  • 松平千代子
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is foaf:primaryTopic of