Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 東郷 実昉(とうごう さねはる、宝永8年1月28日(1711年3月16日) - 寛政元年(1789年))は薩摩藩城下士。通称は弥八左衛門、藤右衛門。東郷位照の嫡子で東郷実満の孫。剣術示現流五代目。「三州御治世要覧 巻37」によると久保之英や大山後角右衛門、山本権兵衛の親族である山本五郎左衛門、奈良原喜左衛門の先祖である奈良原助左衛門と同じ4番与小番に所属していた。演武館初代剣術師範の一人でもある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1319362 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1939 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56572317 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 東郷 実昉(とうごう さねはる、宝永8年1月28日(1711年3月16日) - 寛政元年(1789年))は薩摩藩城下士。通称は弥八左衛門、藤右衛門。東郷位照の嫡子で東郷実満の孫。剣術示現流五代目。「三州御治世要覧 巻37」によると久保之英や大山後角右衛門、山本権兵衛の親族である山本五郎左衛門、奈良原喜左衛門の先祖である奈良原助左衛門と同じ4番与小番に所属していた。演武館初代剣術師範の一人でもある。
rdfs:label
  • 東郷実はる
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of