Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 東部戦線(とうぶせんせん)とは1914年8月に勃発した第一次世界大戦において、中央ヨーロッパから東部ヨーロッパにかけて構築された戦線をさす。西部戦線が塹壕線で膠着した一方で、東部戦線の戦況は流動的なままであった。緒戦でロシア軍はオーストリア領ガリツィア・ロドメリア王国(東ガリツィア)およびドイツ領東プロイセンへ進攻したが、東プロイセンではタンネンベルクの戦いでドイツ軍に大敗した。この敗北以後、ロシア軍が積極的な攻勢に出ることは少なくなり、独墺軍の優勢のまま戦線は長期化した。ロシア軍はブルシーロフ攻勢においてオーストリア=ハンガリー帝国軍を相手に勝利を収めるが、他に目立った戦果は挙げられず、軍の近代化の面で一歩先を行くドイツ軍に対し、次第に圧迫されていく。1917年、戦争による経済疲弊などで国民の不満は高まり、遂にロシア革命が起こる。3月、皇帝ニコライ2世は退位し、10月になってボリシェビキが政権を掌握する。ボリシェビキ政府は即座に中央同盟国側との休戦交渉を開始するが、交渉が停滞するうちに反ボリシェビキのウクライナ人民共和国が同盟国側につき、中央同盟国との戦争は再開され、ボリシェビキ政府は窮地に立たされた。1918年3月、ボリシェビキ政府と同盟国との間で、中央同盟国への広大な領土を割譲するという厳しい内容のブレスト・リトフスク条約が結ばれ、東部戦線は終結した。
dbpedia-owl:casualties
  • 1914 (xsd:integer)
  • 10000 (xsd:integer)
  • 317100 (xsd:integer)
  • 659800 (xsd:integer)
  • 1800000 (xsd:integer)
  • 1980000 (xsd:integer)
  • 2254400 (xsd:integer)
  • 3343900 (xsd:integer)
  • 3500000 (xsd:integer)
  • 3749000 (xsd:integer)
  • 10000000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:combatant
  • ----
  • ((1914-17))
  • ((1916-17))
  • ブルガリア王国((1916-17))
  • ロシアSFSR((1918))
  • ロシア共和国((1917))
dbpedia-owl:description
  • 中段右:1917年10月 ロシアの戦艦スラヴァ
  • 下段:1917年 ロシア歩兵
  • 中段左:ルーマニア歩兵
  • 上段右:1918年3月キエフに入城するドイツ兵
  • 上段左:1915年カルパティア山脈
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • *ブレスト=リトフスク条約、
  • *ロシア革命によりロシア帝国が崩壊
  • 第一次世界大戦終了まで中央同盟国の勝利
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1232964 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20410 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 180 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58122182 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • 東部戦線
prop-ja:caption
  • 上段右:1918年3月 キエフに入城するドイツ兵
  • 中段右:1917年10月 ロシアの戦艦スラヴァ
  • 上段左:1915年 カルパティア山脈
  • 下段:1917年 ロシア歩兵
  • 中段左:ルーマニア歩兵
prop-ja:casualties
  • 不明
  • (1914年から1917年間の東部戦線での総損失数の約50%)
  • 戦時中の全戦線含めて: 死傷者 1,100,000、
  • 戦死者、行方不明者
  • 捕虜 1,800,000
  • 捕虜 10,000 ---- 総数:
  • 捕虜 3,343,900
  • 死傷 659,800 ---- 総数:
  • 死傷者10,000,000以上
  • 死傷者3,500,000以上
  • 死者・行方不明者、 317,100
  • 殺害者数((全戦線で)) 2,254,400、
  • 負傷者 1,980,000、
  • 負傷者 3,749,000、
prop-ja:combatant
  • ((1914-17))
  • ((1916-17))
  • ---- ロシアSFSR((1918))
  • ブルガリア王国((1916-17))
  • ロシア共和国((1917))
prop-ja:commander
  • アレクセイ・ブルシーロフ
  • エーリヒ・ルーデンドルフ
  • コンスタンチン・プレザン
  • ニコライ2世
  • ニコラ・ジェコフ
  • パウル・フォン・ヒンデンブルク
  • カロル2世
  • ラーヴル・コルニーロフ
  • フランツ・コンラート・フォン・ヘッツェンドルフ
  • アウグスト・フォン・マッケンゼン
  • アレクサンドル・アヴェレスク ----
  • ニコライ大公
  • マックス・ホフマン
  • ミハイル・アレクセーエフ
  • レオポルト・フォン・バイエルン
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • 1914 (xsd:integer)
prop-ja:place
prop-ja:result
  • 第一次世界大戦終了まで中央同盟国の勝利 * ロシア革命によりロシア帝国が崩壊 * ブレスト=リトフスク条約、
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 東部戦線(とうぶせんせん)とは1914年8月に勃発した第一次世界大戦において、中央ヨーロッパから東部ヨーロッパにかけて構築された戦線をさす。西部戦線が塹壕線で膠着した一方で、東部戦線の戦況は流動的なままであった。緒戦でロシア軍はオーストリア領ガリツィア・ロドメリア王国(東ガリツィア)およびドイツ領東プロイセンへ進攻したが、東プロイセンではタンネンベルクの戦いでドイツ軍に大敗した。この敗北以後、ロシア軍が積極的な攻勢に出ることは少なくなり、独墺軍の優勢のまま戦線は長期化した。ロシア軍はブルシーロフ攻勢においてオーストリア=ハンガリー帝国軍を相手に勝利を収めるが、他に目立った戦果は挙げられず、軍の近代化の面で一歩先を行くドイツ軍に対し、次第に圧迫されていく。1917年、戦争による経済疲弊などで国民の不満は高まり、遂にロシア革命が起こる。3月、皇帝ニコライ2世は退位し、10月になってボリシェビキが政権を掌握する。ボリシェビキ政府は即座に中央同盟国側との休戦交渉を開始するが、交渉が停滞するうちに反ボリシェビキのウクライナ人民共和国が同盟国側につき、中央同盟国との戦争は再開され、ボリシェビキ政府は窮地に立たされた。1918年3月、ボリシェビキ政府と同盟国との間で、中央同盟国への広大な領土を割譲するという厳しい内容のブレスト・リトフスク条約が結ばれ、東部戦線は終結した。
rdfs:label
  • 東部戦線 (第一次世界大戦)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 東部戦線
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:主な戦歴 of
is foaf:primaryTopic of