東映セントラルフィルムは、かつて存在した東映グループ傘下の映画製作、配給プロダクションである。 プログラムピクチャーの外注化を設立目的として、1977年12月10日に設立された。映画を作るのではなく、ここをクッションにして独立プロに発注、また独立プロからの東映持ち込みの窓口になり映画の配給を行っていた。東映本体で製作された映画の配給は行わず、自身で映画を企画、製作を行うセクションをセントラル・アーツと呼んでいた。 東映セントラルフィルムは1988年10月27日に解散。一方、セントラル・アーツはその後も製作活動を継続していたが、2018年6月30日に解散した。

Property Value
dbo:abstract
  • 東映セントラルフィルムは、かつて存在した東映グループ傘下の映画製作、配給プロダクションである。 プログラムピクチャーの外注化を設立目的として、1977年12月10日に設立された。映画を作るのではなく、ここをクッションにして独立プロに発注、また独立プロからの東映持ち込みの窓口になり映画の配給を行っていた。東映本体で製作された映画の配給は行わず、自身で映画を企画、製作を行うセクションをセントラル・アーツと呼んでいた。 東映セントラルフィルムは1988年10月27日に解散。一方、セントラル・アーツはその後も製作活動を継続していたが、2018年6月30日に解散した。 (ja)
  • 東映セントラルフィルムは、かつて存在した東映グループ傘下の映画製作、配給プロダクションである。 プログラムピクチャーの外注化を設立目的として、1977年12月10日に設立された。映画を作るのではなく、ここをクッションにして独立プロに発注、また独立プロからの東映持ち込みの窓口になり映画の配給を行っていた。東映本体で製作された映画の配給は行わず、自身で映画を企画、製作を行うセクションをセントラル・アーツと呼んでいた。 東映セントラルフィルムは1988年10月27日に解散。一方、セントラル・アーツはその後も製作活動を継続していたが、2018年6月30日に解散した。 (ja)
dbo:commonName
  • 東映セントラルフィルム(設立時) (ja)
  • 東映セントラルフィルム(設立時) (ja)
dbo:foundingDate
  • 2010-02-01 (xsd:date)
dbo:foundingYear
  • 2010-01-01 (xsd:gYear)
dbo:keyPerson
dbo:locationCountry
dbo:purpose
  • 日本及び外国映画・映像作品の製作、配給
dbo:wikiPageID
  • 3118433 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14802 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80660666 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:1a
  • キネ旬197812 (ja)
  • 三十年 (ja)
  • 松田丸山 (ja)
  • 活動屋人生 (ja)
  • キネ旬197812 (ja)
  • 三十年 (ja)
  • 松田丸山 (ja)
  • 活動屋人生 (ja)
prop-ja:1p
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:1pp
  • 17 (xsd:integer)
  • 84 (xsd:integer)
  • 215 (xsd:integer)
  • 324 (xsd:integer)
prop-ja:2a
  • 山口 (ja)
  • クロニクルI (ja)
  • クロニクルII (ja)
  • 悔いなき (ja)
  • 村川 (ja)
  • 松田丸山 (ja)
  • 活動屋人生 (ja)
  • 秘宝201012 (ja)
  • 山口 (ja)
  • クロニクルI (ja)
  • クロニクルII (ja)
  • 悔いなき (ja)
  • 村川 (ja)
  • 松田丸山 (ja)
  • 活動屋人生 (ja)
  • 秘宝201012 (ja)
prop-ja:2p
  • 184 (xsd:integer)
  • 189 (xsd:integer)
prop-ja:2pp
  • 6 (xsd:integer)
  • 39 (xsd:integer)
  • 43 (xsd:integer)
  • 144 (xsd:integer)
  • 324 (xsd:integer)
prop-ja:3a
  • 山口 (ja)
  • ロードショー (ja)
  • 村川 (ja)
  • 山口 (ja)
  • ロードショー (ja)
  • 村川 (ja)
prop-ja:3pp
  • 43 (xsd:integer)
  • 144 (xsd:integer)
  • 196 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:事業内容
  • 日本及び外国映画・映像作品の製作、配給 (ja)
  • 日本及び外国映画・映像作品の製作、配給 (ja)
prop-ja:代表者
prop-ja:本社所在地
  • 東京都中央区銀座3丁目2-17(東映本社ビル7階) (ja)
  • 東京都中央区銀座3丁目2-17(東映本社ビル7階) (ja)
prop-ja:業種
  • 情報・通信業 (ja)
  • 情報・通信業 (ja)
prop-ja:社名
  • 東映セントラルフィルム(設立時) (ja)
  • 東映セントラルフィルム(設立時) (ja)
prop-ja:設立
  • --12-10
prop-ja:資本金
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:関係する人物
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 東映セントラルフィルムは、かつて存在した東映グループ傘下の映画製作、配給プロダクションである。 プログラムピクチャーの外注化を設立目的として、1977年12月10日に設立された。映画を作るのではなく、ここをクッションにして独立プロに発注、また独立プロからの東映持ち込みの窓口になり映画の配給を行っていた。東映本体で製作された映画の配給は行わず、自身で映画を企画、製作を行うセクションをセントラル・アーツと呼んでいた。 東映セントラルフィルムは1988年10月27日に解散。一方、セントラル・アーツはその後も製作活動を継続していたが、2018年6月30日に解散した。 (ja)
  • 東映セントラルフィルムは、かつて存在した東映グループ傘下の映画製作、配給プロダクションである。 プログラムピクチャーの外注化を設立目的として、1977年12月10日に設立された。映画を作るのではなく、ここをクッションにして独立プロに発注、また独立プロからの東映持ち込みの窓口になり映画の配給を行っていた。東映本体で製作された映画の配給は行わず、自身で映画を企画、製作を行うセクションをセントラル・アーツと呼んでいた。 東映セントラルフィルムは1988年10月27日に解散。一方、セントラル・アーツはその後も製作活動を継続していたが、2018年6月30日に解散した。 (ja)
rdfs:label
  • 東映セントラルフィルム (ja)
  • 東映セントラルフィルム (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 東映セントラルフィルム(設立時) (ja)
  • 東映セントラルフィルム(設立時) (ja)
is dbo:distributor of
is dbo:producer of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:製作 of
is prop-ja:製作会社 of
is prop-ja:配給 of
is foaf:primaryTopic of