『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、英: Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。略称は「TG」。石田のデビュー作として『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2011年41号から2014年42号まで連載された後、新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、同誌2014年46号から2018年31号まで連載された。 現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。2018年9月の時点でシリーズ累計発行部数は全世界3700万部を突破している。2019年4月時点で発行部数は4400万部。 2013年7月から十和田シンによる小説版が発売された。2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌『ジャンプLIVE』にてスピンオフ漫画『東京喰種トーキョーグール [JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載され、また『週刊少年ジャンプ』(集英社)2014年31号に読み切り作品『東京喰種トーキョーグール [JOKER]』(トーキョーグール ジョーカー)が掲載された。2014年からテレビアニメ化、2015年から舞台化、2017年から実写映画化された。

Property Value
dbo:abstract
  • 『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、英: Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。略称は「TG」。石田のデビュー作として『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2011年41号から2014年42号まで連載された後、新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、同誌2014年46号から2018年31号まで連載された。 現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。2018年9月の時点でシリーズ累計発行部数は全世界3700万部を突破している。2019年4月時点で発行部数は4400万部。 2013年7月から十和田シンによる小説版が発売された。2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌『ジャンプLIVE』にてスピンオフ漫画『東京喰種トーキョーグール [JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載され、また『週刊少年ジャンプ』(集英社)2014年31号に読み切り作品『東京喰種トーキョーグール [JOKER]』(トーキョーグール ジョーカー)が掲載された。2014年からテレビアニメ化、2015年から舞台化、2017年から実写映画化された。 (ja)
  • 『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、英: Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。略称は「TG」。石田のデビュー作として『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2011年41号から2014年42号まで連載された後、新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、同誌2014年46号から2018年31号まで連載された。 現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。2018年9月の時点でシリーズ累計発行部数は全世界3700万部を突破している。2019年4月時点で発行部数は4400万部。 2013年7月から十和田シンによる小説版が発売された。2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌『ジャンプLIVE』にてスピンオフ漫画『東京喰種トーキョーグール [JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載され、また『週刊少年ジャンプ』(集英社)2014年31号に読み切り作品『東京喰種トーキョーグール [JOKER]』(トーキョーグール ジョーカー)が掲載された。2014年からテレビアニメ化、2015年から舞台化、2017年から実写映画化された。 (ja)
dbo:creator
dbo:director
dbo:genre
dbo:musicComposer
dbo:productionCompany
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2556795 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 198875 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81450658 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:_
  • 2014 (xsd:integer)
  • 2015 (xsd:integer)
  • 2018 (xsd:integer)
  • 2019 (xsd:integer)
  • PlayStation Vita用ソフト (ja)
  • R指定の映画 (ja)
prop-ja:list
  • --10-27
prop-ja:redirect
  • 東京喰種 JAIL (ja)
  • 東京喰種 トーキョーグール【S】 (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール:re (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール√A (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール【JACK】 (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール【PINTO】 (ja)
  • 東京喰種 JAIL (ja)
  • 東京喰種 トーキョーグール【S】 (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール:re (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール√A (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール【JACK】 (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール【PINTO】 (ja)
prop-ja:title
  • オリコンチャート第1位 (ja)
  • オリコンチャート第1位 (ja)
prop-ja:titlestyle
  • background-color:#CEE6C1 (ja)
  • background-color:#CEE6C1 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:キャラクターデザイン
  • 三輪和宏 (ja)
  • 三輪和宏(第1期・第2期) (ja)
  • 中嶋敦子(第3期・最終章) (ja)
  • 栗原学、三輪和宏 (ja)
  • 三輪和宏 (ja)
  • 三輪和宏(第1期・第2期) (ja)
  • 中嶋敦子(第3期・最終章) (ja)
  • 栗原学、三輪和宏 (ja)
prop-ja:シリーズ構成
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • 東京喰種トーキョーグール√A(第2期) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール:re(第2部) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール:re(第3期・最終章) (ja)
  • 東京喰種 JAIL (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール【JACK】 (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール【PINTO】 (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール(第1期) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール(第1部) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール√A(第2期) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール:re(第2部) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール:re(第3期・最終章) (ja)
  • 東京喰種 JAIL (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール【JACK】 (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール【PINTO】 (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール(第1期) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール(第1部) (ja)
prop-ja:メディア
  • PS Vitaカード (ja)
  • PS Vitaカード (ja)
prop-ja:レーベル
prop-ja:上映時間
  • 97 (xsd:integer)
  • 119 (xsd:integer)
prop-ja:主題歌
  • illion「BANKA」 (ja)
  • 女王蜂「Introduction」 (ja)
  • illion「BANKA」 (ja)
  • 女王蜂「Introduction」 (ja)
prop-ja:作品名
  • 東京喰種 トーキョーグール (ja)
  • 東京喰種 トーキョーグール【S】 (ja)
  • 東京喰種 トーキョーグール (ja)
  • 東京喰種 トーキョーグール【S】 (ja)
prop-ja:作者
prop-ja:公開
  • --07-19
  • --07-29
prop-ja:出演者
prop-ja:出版社
prop-ja:制作会社
prop-ja:前作
  • 東京喰種 トーキョーグール (ja)
  • 東京喰種 トーキョーグール (ja)
prop-ja:原作
  • dbpedia-ja:石田スイ
  • 「東京喰種トーキョーグール」 (ja)
  • 石田スイ (ja)
  • 石田スイ、十和田シン (ja)
prop-ja:原題
  • TOKYO GHOUL S (ja)
  • Tokyo Ghoul (ja)
  • TOKYO GHOUL S (ja)
  • Tokyo Ghoul (ja)
prop-ja:対応機種
prop-ja:巻数
  • 第1部:全14巻 (ja)
  • 第2部:全16巻 (ja)
  • 第1部:全14巻 (ja)
  • 第2部:全16巻 (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:撮影
  • 唐沢悟 (ja)
  • 小宮山充 (ja)
  • 唐沢悟 (ja)
  • 小宮山充 (ja)
prop-ja:放送局
prop-ja:放送終了
  • 9 (xsd:integer)
  • --02-01
  • 第2期:2015年1月 - 3月 (ja)
  • 第3期:2018年4月 - 6月 (ja)
prop-ja:放送開始
  • 第1期:2014年7月 (ja)
  • 第1期:2014年7月 (ja)
prop-ja:次作
  • 東京喰種 トーキョーグール【S】 (ja)
  • 東京喰種 トーキョーグール【S】 (ja)
prop-ja:発売元
prop-ja:発売日
  • --09-30
  • --10-01
  • --12-25
prop-ja:監督
  • 萩原健太郎 (ja)
  • 松林唯人 (ja)
  • 嶌田惣一 (ja)
  • 川崎拓也 (ja)
  • 平牧和彦 (ja)
  • 森田修平(第1期・第2期) (ja)
  • 渡部穏寛(第3期・最終章) (ja)
  • 萩原健太郎 (ja)
  • 松林唯人 (ja)
  • 嶌田惣一 (ja)
  • 川崎拓也 (ja)
  • 平牧和彦 (ja)
  • 森田修平(第1期・第2期) (ja)
  • 渡部穏寛(第3期・最終章) (ja)
prop-ja:終了号
  • 2014 (xsd:integer)
  • 第2部:2014年46号 - 2018年31号 (ja)
prop-ja:終了日
  • --09-18
  • --10-16
prop-ja:編集
prop-ja:脚本
prop-ja:興行収入
  • 3.550000 (xsd:double)
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:製作
  • 石塚正悟 (ja)
  • 福島大輔 (ja)
  • 永江智大 (ja)
  • 吉田繁暁(企画プロデュース) (ja)
  • 東京喰種:re製作委員会 (ja)
  • 東京喰種製作委員会 (ja)
  • 高橋潤 (ja)
  • (第1期・第2期) (ja)
  • (第3期・最終章) (ja)
  • 石塚正悟 (ja)
  • 福島大輔 (ja)
  • 永江智大 (ja)
  • 吉田繁暁(企画プロデュース) (ja)
  • 東京喰種:re製作委員会 (ja)
  • 東京喰種製作委員会 (ja)
  • 高橋潤 (ja)
  • (第1期・第2期) (ja)
  • (第3期・最終章) (ja)
prop-ja:製作会社
  • 「東京喰種」製作委員会 (ja)
  • 「東京喰種【S】」製作委員会 (ja)
  • 「東京喰種」製作委員会 (ja)
  • 「東京喰種【S】」製作委員会 (ja)
prop-ja:製作総指揮
  • 吉田繁暁 (ja)
  • 大角正 (ja)
  • 吉田繁暁 (ja)
  • 大角正 (ja)
prop-ja:言語
prop-ja:話数
  • 全1話 (ja)
  • 第1期:全12話 (ja)
  • 第2期:全12話 (ja)
  • 第3期:全12話 (ja)
  • 第4期:全12話 (ja)
  • 第1部:全143話 (ja)
  • 第2部:全179話 (ja)
  • 全1話 (ja)
  • 第1期:全12話 (ja)
  • 第2期:全12話 (ja)
  • 第3期:全12話 (ja)
  • 第4期:全12話 (ja)
  • 第1部:全143話 (ja)
  • 第2部:全179話 (ja)
prop-ja:配給
prop-ja:開始号
  • 第1部:2011年41号 (ja)
  • 第1部:2011年41号 (ja)
prop-ja:開始日
  • --09-08
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、英: Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。略称は「TG」。石田のデビュー作として『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2011年41号から2014年42号まで連載された後、新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、同誌2014年46号から2018年31号まで連載された。 現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。2018年9月の時点でシリーズ累計発行部数は全世界3700万部を突破している。2019年4月時点で発行部数は4400万部。 2013年7月から十和田シンによる小説版が発売された。2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌『ジャンプLIVE』にてスピンオフ漫画『東京喰種トーキョーグール [JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載され、また『週刊少年ジャンプ』(集英社)2014年31号に読み切り作品『東京喰種トーキョーグール [JOKER]』(トーキョーグール ジョーカー)が掲載された。2014年からテレビアニメ化、2015年から舞台化、2017年から実写映画化された。 (ja)
  • 『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、英: Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。略称は「TG」。石田のデビュー作として『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2011年41号から2014年42号まで連載された後、新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、同誌2014年46号から2018年31号まで連載された。 現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。2018年9月の時点でシリーズ累計発行部数は全世界3700万部を突破している。2019年4月時点で発行部数は4400万部。 2013年7月から十和田シンによる小説版が発売された。2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌『ジャンプLIVE』にてスピンオフ漫画『東京喰種トーキョーグール [JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載され、また『週刊少年ジャンプ』(集英社)2014年31号に読み切り作品『東京喰種トーキョーグール [JOKER]』(トーキョーグール ジョーカー)が掲載された。2014年からテレビアニメ化、2015年から舞台化、2017年から実写映画化された。 (ja)
rdfs:label
  • 東京喰種トーキョーグール (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 東京喰種トーキョーグール√A(第2期) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール:re(第3期・最終章) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール(第1期) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール√A(第2期) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール:re(第3期・最終章) (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール (ja)
  • 東京喰種トーキョーグール(第1期) (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:2前番組 of
is prop-ja:代表作 of
is foaf:primaryTopic of