Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 村国氏(むらくにうじ)は、日本の飛鳥時代から奈良時代に地方豪族・中央官人として栄えた一族である。姓(カバネ)は連。本拠地は美濃国各務郡で、672年の壬申の乱で村国男依が活躍してから、中級官人を輩出した。760年代に藤原仲麻呂に引きたてられたが、そのせいで764年の藤原仲麻呂の乱後、衰えた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 553185 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2090 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 74 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55910432 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 村国氏(むらくにうじ)は、日本の飛鳥時代から奈良時代に地方豪族・中央官人として栄えた一族である。姓(カバネ)は連。本拠地は美濃国各務郡で、672年の壬申の乱で村国男依が活躍してから、中級官人を輩出した。760年代に藤原仲麻呂に引きたてられたが、そのせいで764年の藤原仲麻呂の乱後、衰えた。
rdfs:label
  • 村国氏
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of