Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 村国 子老(むらくに の おい、生没年不詳)は、日本の奈良時代の人物である。姓(カバネ)は連。741年に讃岐国介を解任された。763年に外従五位下に進み、能登守になったが藤原仲麻呂の乱に連座して処分された。770年に元の位に復帰し、771年園池正、772年伊豆守、出雲介を歴任した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 551818 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1324 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 63 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55571105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 村国 子老(むらくに の おい、生没年不詳)は、日本の奈良時代の人物である。姓(カバネ)は連。741年に讃岐国介を解任された。763年に外従五位下に進み、能登守になったが藤原仲麻呂の乱に連座して処分された。770年に元の位に復帰し、771年園池正、772年伊豆守、出雲介を歴任した。
rdfs:label
  • 村国子老
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of