Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 朝鮮国大朝鮮國国の標語: 大明天地国歌: 愛国歌李氏朝鮮の位置李氏朝鮮(りしちょうせん、韓国語ハングル表記:이씨조선)は、1392年から1910年にかけて朝鮮半島に存在した国家。朝鮮民族国家の最後の王朝で、現在までのところ朝鮮半島における最後の統一国家でもある。李朝(りちょう)ともいう(「李王朝」の意)。高麗の次の王朝にあたる。1392年に高麗の武将李成桂太祖(女真族ともいわれる)が恭譲王を廃して、自ら高麗王に即位したことで成立した。李成桂は翌1393年に中国の明から権知朝鮮国事(朝鮮王代理、実質的な朝鮮王の意味)に封ぜられた。明から正式に朝鮮国王として冊封を受けたのは太宗の治世の1401年であった。中国の王朝が明から清に変わった17世紀以降も、引き続き李氏朝鮮は中国王朝の冊封体制下にあった。1894年の日清戦争後に日本と清国との間で結ばれた下関条約は李氏朝鮮に清王朝を中心とした冊封体制からの離脱と近代国家としての独立を形式的かつ実質的にもたらした。これにより李氏朝鮮は1897年に国号を大韓帝国(だいかんていこく)、君主の号を皇帝と改め、以後日本の影響下に置かれた。大韓帝国の国家主権は事実上、冊封体制下における清朝から日本へと影響を受ける主体が変化するものであった。1904年の第一次日韓協約で日本人顧問が政府に置かれ、翌1905年第二次日韓協約によって日本の保護国となり、1907年の第三次日韓協約によって内政権を移管した。こうした過程を経て1910年8月の「韓国併合ニ関スル条約」調印によって大韓帝国は日本に併合され、朝鮮民族の国家は消滅した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 5260 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 45944 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59226378 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:亡国時期
  • 1897 (xsd:integer)
prop-ja:人口値
  • 6828520 (xsd:integer)
prop-ja:人口測定時期
  • 1864 (xsd:integer)
prop-ja:位置画像
  • Korea .svg
prop-ja:元首等年代始
  • 1393 (xsd:integer)
  • 1863 (xsd:integer)
prop-ja:元首等年代終
  • 1398 (xsd:integer)
  • 1897 (xsd:integer)
prop-ja:元首等氏名
prop-ja:元首等肩書
prop-ja:先代
  • 高麗
  • 耽羅
prop-ja:先旗
  • Seal of Goryeo.png
prop-ja:公式国名
  • '''
prop-ja:公用語
prop-ja:国旗リンク
  • 李氏朝鮮国旗
prop-ja:国旗画像
  • Flag of the King of Joseon .svg
prop-ja:国歌
prop-ja:国歌追記
prop-ja:国章リンク
  • 李氏朝鮮章
prop-ja:国章画像
  • Coat of Arms of Joseon Korea.png
prop-ja:変遷
prop-ja:変遷年月日
  • 1392 (xsd:integer)
  • --08-29
  • --10-12
prop-ja:建国時期
  • 1392 (xsd:integer)
prop-ja:標語
  • 大明天地
prop-ja:次代
  • 大韓帝国
prop-ja:次旗
  • Flag of Korea 1882.svg
prop-ja:略名
  • 李氏朝鮮
prop-ja:通貨
prop-ja:首都
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 朝鮮国大朝鮮國国の標語: 大明天地国歌: 愛国歌李氏朝鮮の位置李氏朝鮮(りしちょうせん、韓国語ハングル表記:이씨조선)は、1392年から1910年にかけて朝鮮半島に存在した国家。朝鮮民族国家の最後の王朝で、現在までのところ朝鮮半島における最後の統一国家でもある。李朝(りちょう)ともいう(「李王朝」の意)。高麗の次の王朝にあたる。1392年に高麗の武将李成桂太祖(女真族ともいわれる)が恭譲王を廃して、自ら高麗王に即位したことで成立した。李成桂は翌1393年に中国の明から権知朝鮮国事(朝鮮王代理、実質的な朝鮮王の意味)に封ぜられた。明から正式に朝鮮国王として冊封を受けたのは太宗の治世の1401年であった。中国の王朝が明から清に変わった17世紀以降も、引き続き李氏朝鮮は中国王朝の冊封体制下にあった。1894年の日清戦争後に日本と清国との間で結ばれた下関条約は李氏朝鮮に清王朝を中心とした冊封体制からの離脱と近代国家としての独立を形式的かつ実質的にもたらした。これにより李氏朝鮮は1897年に国号を大韓帝国(だいかんていこく)、君主の号を皇帝と改め、以後日本の影響下に置かれた。大韓帝国の国家主権は事実上、冊封体制下における清朝から日本へと影響を受ける主体が変化するものであった。1904年の第一次日韓協約で日本人顧問が政府に置かれ、翌1905年第二次日韓協約によって日本の保護国となり、1907年の第三次日韓協約によって内政権を移管した。こうした過程を経て1910年8月の「韓国併合ニ関スル条約」調印によって大韓帝国は日本に併合され、朝鮮民族の国家は消滅した。
rdfs:label
  • 李氏朝鮮
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:place of
is dbpedia-owl:restingPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:setting of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:埋葬地 of
is prop-ja:変遷 of
is prop-ja:没地 of
is prop-ja:王朝 of
is prop-ja:生地 of
is foaf:primaryTopic of