本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年(昭和61年)6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。サッカー指導者。日本の実業家。サッカークラブ経営者。ボタフォゴFR所属。ポジションはFW・MF。元日本代表(ナショナルチャレンジャー)。カンボジア代表GM・監督。 オランダ(ヨーロッパ)・ロシア(ヨーロッパ)・イタリア(ヨーロッパ)・メキシコ(北中米)・オーストラリア(オセアニア)・ブラジル(南米)と言った6大陸中5大陸のクラブでプレーし、ゴールとアシストを達成している。とくに、イタリアでは名門ACミランに所属し、背番号10を背負った。 日本代表としても活躍し、アジア人初となるW杯3大会連続アシストを達成。また、日本人初となるW杯3大会連続ゴールを達成しアジア人のW杯最多得点を更新した。ルディ・フェラー、デイビッド・ベッカムらに続くW杯3大会連続となる得点とアシストの両方を記録した史上6人目の選手となり、32歳11日でのゴールは日本人のW杯最年長ゴールとなった。FIFA選出のW杯の「マン・オブ・ザ・マッチ」数において日本人最多の「4回」受賞し、ミロスラフ・クローゼ、エデン・アザール、ハメス・ロドリゲスらと並び受賞総数5位である。 経営者としても複数のプロサッカークラブの実質的オーナーを務めている。

Property Value
dbo:Person/height
  • 182.0
dbo:Person/weight
  • 74.0
dbo:abstract
  • 本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年(昭和61年)6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。サッカー指導者。日本の実業家。サッカークラブ経営者。ボタフォゴFR所属。ポジションはFW・MF。元日本代表(ナショナルチャレンジャー)。カンボジア代表GM・監督。 オランダ(ヨーロッパ)・ロシア(ヨーロッパ)・イタリア(ヨーロッパ)・メキシコ(北中米)・オーストラリア(オセアニア)・ブラジル(南米)と言った6大陸中5大陸のクラブでプレーし、ゴールとアシストを達成している。とくに、イタリアでは名門ACミランに所属し、背番号10を背負った。 日本代表としても活躍し、アジア人初となるW杯3大会連続アシストを達成。また、日本人初となるW杯3大会連続ゴールを達成しアジア人のW杯最多得点を更新した。ルディ・フェラー、デイビッド・ベッカムらに続くW杯3大会連続となる得点とアシストの両方を記録した史上6人目の選手となり、32歳11日でのゴールは日本人のW杯最年長ゴールとなった。FIFA選出のW杯の「マン・オブ・ザ・マッチ」数において日本人最多の「4回」受賞し、ミロスラフ・クローゼ、エデン・アザール、ハメス・ロドリゲスらと並び受賞総数5位である。 2010年には南アフリカW杯やCLでの活躍が評価され、日本人選手として小野伸二(2002年)以来2人目となるUEFAチーム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。 指導者としても現役選手ながら実質的なカンボジア代表GM・監督に就任。また、自身がプロデュースするサッカースクール「SOLTILO FAMILIA」を日本全国で開校。 経営者としても複数のプロサッカークラブの実質的オーナーを務めている。 投資家としてはウィル・スミスと共同で投資ファンド「ドリーマーズ・ファンド」を設立。 (ja)
  • 本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年(昭和61年)6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。サッカー指導者。日本の実業家。サッカークラブ経営者。ボタフォゴFR所属。ポジションはFW・MF。元日本代表(ナショナルチャレンジャー)。カンボジア代表GM・監督。 オランダ(ヨーロッパ)・ロシア(ヨーロッパ)・イタリア(ヨーロッパ)・メキシコ(北中米)・オーストラリア(オセアニア)・ブラジル(南米)と言った6大陸中5大陸のクラブでプレーし、ゴールとアシストを達成している。とくに、イタリアでは名門ACミランに所属し、背番号10を背負った。 日本代表としても活躍し、アジア人初となるW杯3大会連続アシストを達成。また、日本人初となるW杯3大会連続ゴールを達成しアジア人のW杯最多得点を更新した。ルディ・フェラー、デイビッド・ベッカムらに続くW杯3大会連続となる得点とアシストの両方を記録した史上6人目の選手となり、32歳11日でのゴールは日本人のW杯最年長ゴールとなった。FIFA選出のW杯の「マン・オブ・ザ・マッチ」数において日本人最多の「4回」受賞し、ミロスラフ・クローゼ、エデン・アザール、ハメス・ロドリゲスらと並び受賞総数5位である。 2010年には南アフリカW杯やCLでの活躍が評価され、日本人選手として小野伸二(2002年)以来2人目となるUEFAチーム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。 指導者としても現役選手ながら実質的なカンボジア代表GM・監督に就任。また、自身がプロデュースするサッカースクール「SOLTILO FAMILIA」を日本全国で開校。 経営者としても複数のプロサッカークラブの実質的オーナーを務めている。 投資家としてはウィル・スミスと共同で投資ファンド「ドリーマーズ・ファンド」を設立。 (ja)
dbo:birthDate
  • 1986-06-13 (xsd:date)
dbo:birthPlace
dbo:height
  • 1.820000 (xsd:double)
dbo:managerClub
dbo:position
dbo:weight
  • 74000.000000 (xsd:double)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1550182 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 79557 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81559345 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:channelDisplayName
  • Keisuke Honda (ja)
  • Keisuke Honda (ja)
prop-ja:channelUrl
prop-ja:date
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 本田 圭佑 (ja)
  • 本田 圭佑 (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:silverButton
  • yes (ja)
  • yes (ja)
prop-ja:statsUpdate
  • 2020-12-23 (xsd:date)
prop-ja:subscribers
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • 受賞歴 (ja)
  • 日本代表 - 出場大会 (ja)
  • CM 広報 (ja)
  • 受賞歴 (ja)
  • 日本代表 - 出場大会 (ja)
  • CM 広報 (ja)
prop-ja:titlestyle
  • background:gold; (ja)
  • background:#0000DD; color:white; border:1px solid #0202FF (ja)
  • background:gold; (ja)
  • background:#0000DD; color:white; border:1px solid #0202FF (ja)
prop-ja:views
  • 1160 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 2019 (xsd:integer)
prop-ja:アルファベット表記
  • HONDA Keisuke (ja)
  • HONDA Keisuke (ja)
prop-ja:カタカナ表記
  • ホンダ ケイスケ (ja)
  • ホンダ ケイスケ (ja)
prop-ja:クラブ
  • ACミラン (ja)
  • CFパチューカ (ja)
  • 名古屋グランパスエイト (ja)
  • CSKAモスクワ (ja)
  • メルボルン・ビクトリー (ja)
  • ボタフォゴFR (ja)
  • SBVフィテッセ (ja)
  • VVVフェンロ (ja)
  • ACミラン (ja)
  • CFパチューカ (ja)
  • 名古屋グランパスエイト (ja)
  • CSKAモスクワ (ja)
  • メルボルン・ビクトリー (ja)
  • ボタフォゴFR (ja)
  • SBVフィテッセ (ja)
  • VVVフェンロ (ja)
prop-ja:クラブ成績更新日
  • --02-01
prop-ja:ポジション
prop-ja:ユースクラブ
prop-ja:ユース年
  • 1994 (xsd:integer)
  • 1999 (xsd:integer)
  • 2002 (xsd:integer)
prop-ja:代表出場
  • 1 (xsd:integer)
  • 18 (xsd:integer)
  • 98 (xsd:integer)
prop-ja:代表年
  • 2002 (xsd:integer)
  • 2005 (xsd:integer)
  • 2006 (xsd:integer)
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:代表得点
  • 0 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 37 (xsd:integer)
prop-ja:代表成績更新日
  • --07-03
prop-ja:体重
  • 74.0
prop-ja:出場
  • 4 (xsd:integer)
  • 18 (xsd:integer)
  • 29 (xsd:integer)
  • 68 (xsd:integer)
  • 81 (xsd:integer)
  • 90 (xsd:integer)
  • 94 (xsd:integer)
prop-ja:出身地
  • 大阪府摂津市 (ja)
  • 大阪府摂津市 (ja)
prop-ja:利き足
  • 左足 (ja)
  • 左足 (ja)
prop-ja:
  • 2005 (xsd:integer)
  • 2008 (xsd:integer)
  • 2010 (xsd:integer)
  • 2014 (xsd:integer)
  • 2017 (xsd:integer)
  • 2018 (xsd:integer)
  • 2019 (xsd:integer)
  • 2020 (xsd:integer)
prop-ja:得点
  • 0 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
  • 11 (xsd:integer)
  • 20 (xsd:integer)
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:愛称
  • ケイスケホンダ (ja)
  • ケイスケホンダ (ja)
prop-ja:生年月日
  • 1986-06-13 (xsd:date)
prop-ja:画像
  • Keisuke Honda 2018 .jpg (ja)
  • Keisuke Honda 2018 .jpg (ja)
prop-ja:画像の説明
  • 日本代表での本田(2018年) (ja)
  • 日本代表での本田(2018年) (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 230 (xsd:integer)
prop-ja:監督チーム
  • カンボジア (ja)
  • カンボジア (ja)
prop-ja:監督年
  • 2018 (xsd:integer)
prop-ja:身長
  • 182.0
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年(昭和61年)6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。サッカー指導者。日本の実業家。サッカークラブ経営者。ボタフォゴFR所属。ポジションはFW・MF。元日本代表(ナショナルチャレンジャー)。カンボジア代表GM・監督。 オランダ(ヨーロッパ)・ロシア(ヨーロッパ)・イタリア(ヨーロッパ)・メキシコ(北中米)・オーストラリア(オセアニア)・ブラジル(南米)と言った6大陸中5大陸のクラブでプレーし、ゴールとアシストを達成している。とくに、イタリアでは名門ACミランに所属し、背番号10を背負った。 日本代表としても活躍し、アジア人初となるW杯3大会連続アシストを達成。また、日本人初となるW杯3大会連続ゴールを達成しアジア人のW杯最多得点を更新した。ルディ・フェラー、デイビッド・ベッカムらに続くW杯3大会連続となる得点とアシストの両方を記録した史上6人目の選手となり、32歳11日でのゴールは日本人のW杯最年長ゴールとなった。FIFA選出のW杯の「マン・オブ・ザ・マッチ」数において日本人最多の「4回」受賞し、ミロスラフ・クローゼ、エデン・アザール、ハメス・ロドリゲスらと並び受賞総数5位である。 経営者としても複数のプロサッカークラブの実質的オーナーを務めている。 (ja)
  • 本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年(昭和61年)6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。サッカー指導者。日本の実業家。サッカークラブ経営者。ボタフォゴFR所属。ポジションはFW・MF。元日本代表(ナショナルチャレンジャー)。カンボジア代表GM・監督。 オランダ(ヨーロッパ)・ロシア(ヨーロッパ)・イタリア(ヨーロッパ)・メキシコ(北中米)・オーストラリア(オセアニア)・ブラジル(南米)と言った6大陸中5大陸のクラブでプレーし、ゴールとアシストを達成している。とくに、イタリアでは名門ACミランに所属し、背番号10を背負った。 日本代表としても活躍し、アジア人初となるW杯3大会連続アシストを達成。また、日本人初となるW杯3大会連続ゴールを達成しアジア人のW杯最多得点を更新した。ルディ・フェラー、デイビッド・ベッカムらに続くW杯3大会連続となる得点とアシストの両方を記録した史上6人目の選手となり、32歳11日でのゴールは日本人のW杯最年長ゴールとなった。FIFA選出のW杯の「マン・オブ・ザ・マッチ」数において日本人最多の「4回」受賞し、ミロスラフ・クローゼ、エデン・アザール、ハメス・ロドリゲスらと並び受賞総数5位である。 経営者としても複数のプロサッカークラブの実質的オーナーを務めている。 (ja)
rdfs:label
  • 本田圭佑 (ja)
  • 本田圭佑 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • HONDA Keisuke (ja)
  • ホンダ ケイスケ (ja)
  • HONDA Keisuke (ja)
  • ホンダ ケイスケ (ja)
foaf:nick
  • ケイスケホンダ (ja)
  • ケイスケホンダ (ja)
is dbo:creator of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:name of
is prop-ja:text of
is prop-ja:パーソナリティ of
is prop-ja:作者 of
is prop-ja:名前 of
is foaf:primaryTopic of