Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『本当の話』(ほんとうのはなし、ギリシア語原題:῾Η ΑΛΗΘΗΣ ῾ΙΣΤΟΡΙΑ)は、サモサタのルキアノスが西暦167年ごろに書いた中編小説。ギリシア語で書かれた。既存の旅行記のパロディであると同時に月旅行を扱った空想小説であり、本作および『イカロメニッポス』(同著者。同じく月旅行が描かれる)の2編はしばしば「史上最初のSF」とされる。1634年に英訳がなされた。英題は"True History"。ラテン語化された題名"Vera Historia"でも知られる。日本語訳としては西洋古典学者の呉茂一による「本当の話」が戦中から存在し同タイトルで版を重ねている(→#書誌情報)が、日本語資料中では「真実の話」や「真実の歴史」の呼称も見られる。『ほらふき男爵の冒険』における、月旅行のエピソードや巨鯨に呑み込まれるエピソードは本作のプロットを借用したものである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1758152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2192 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58448421 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『本当の話』(ほんとうのはなし、ギリシア語原題:῾Η ΑΛΗΘΗΣ ῾ΙΣΤΟΡΙΑ)は、サモサタのルキアノスが西暦167年ごろに書いた中編小説。ギリシア語で書かれた。既存の旅行記のパロディであると同時に月旅行を扱った空想小説であり、本作および『イカロメニッポス』(同著者。同じく月旅行が描かれる)の2編はしばしば「史上最初のSF」とされる。1634年に英訳がなされた。英題は"True History"。ラテン語化された題名"Vera Historia"でも知られる。日本語訳としては西洋古典学者の呉茂一による「本当の話」が戦中から存在し同タイトルで版を重ねている(→#書誌情報)が、日本語資料中では「真実の話」や「真実の歴史」の呼称も見られる。『ほらふき男爵の冒険』における、月旅行のエピソードや巨鯨に呑み込まれるエピソードは本作のプロットを借用したものである。
rdfs:label
  • 本当の話
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of