Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 本尊(ほんぞん)には、次の意味がある。 仏教寺院や仏壇などに最も大切な信仰の対象として安置されたり、お守りとして身辺に常時携帯される、仏や菩薩などの彫刻・絵画・曼荼羅(まんだら)・名号などのこと。 仏教、もしくは仏教以外の宗教において信仰の対象として大切に扱われるもののこと。 仏教、もしくは仏教以外の日常生活において、ものごとの張本人や端倪すべからざる人物、大切にすべき物などのこと。ここでは、仏教の用語としての本尊について記載する。(他の意味は、仏教の用語としての本尊の転用である。)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 116184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2198 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 80 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57983542 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 本尊(ほんぞん)には、次の意味がある。 仏教寺院や仏壇などに最も大切な信仰の対象として安置されたり、お守りとして身辺に常時携帯される、仏や菩薩などの彫刻・絵画・曼荼羅(まんだら)・名号などのこと。 仏教、もしくは仏教以外の宗教において信仰の対象として大切に扱われるもののこと。 仏教、もしくは仏教以外の日常生活において、ものごとの張本人や端倪すべからざる人物、大切にすべき物などのこと。ここでは、仏教の用語としての本尊について記載する。(他の意味は、仏教の用語としての本尊の転用である。)
rdfs:label
  • 本尊
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:leaderTitle of
is foaf:primaryTopic of