Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 木表(きおもて)とは、1本の木を板にした場合、断面の年輪を見て木の外側となる面のこと。床や壁に板を貼る場合には、木表を見えるほうに貼る。無垢材の板は必ず木表側に反る。原木を板にした場合、木目に年輪が原木の時の内側(芯側)面が現れている面を「木裏」、その板を裏返して反対側から見た場合、外側の面が見える面を「木表」という。多くの柱材のように中心に芯を持っている場合は、全て木表ということになる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 119743 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 335 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 22955366 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 木表(きおもて)とは、1本の木を板にした場合、断面の年輪を見て木の外側となる面のこと。床や壁に板を貼る場合には、木表を見えるほうに貼る。無垢材の板は必ず木表側に反る。原木を板にした場合、木目に年輪が原木の時の内側(芯側)面が現れている面を「木裏」、その板を裏返して反対側から見た場合、外側の面が見える面を「木表」という。多くの柱材のように中心に芯を持っている場合は、全て木表ということになる。
rdfs:label
  • 木表
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of