Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 木村 英輝(きむら ひでき、1942年 - )は、大阪府出身の画家。京都市立美術大学(現:京都市立芸術大学)卒業後、ロックプロデューサーとなる。日比谷野外音楽堂で内田裕也などのロックコンサートや、京都大学西部講堂でのロックイベント「モジョ・ウエスト」で伝説的なバンド「村八分」、今は亡きロック界の超大物フランク・ザッパのコンサートをプロデュース。また、円山野外音楽堂でギタリストのジェフ・ベックらを招聘したワールドロックフェスティバルも手がけた。1970年代後半から1980年代は、広告やポスターのデザインも含めたコンセプチュアルデザイナー、また、様々なイベントの「仕掛人」として活躍する。60歳を目前にして、それまでの自分の仕事が空虚で実体がないと思うようになり、絵筆をとる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2249232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 920 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50249691 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 木村 英輝(きむら ひでき、1942年 - )は、大阪府出身の画家。京都市立美術大学(現:京都市立芸術大学)卒業後、ロックプロデューサーとなる。日比谷野外音楽堂で内田裕也などのロックコンサートや、京都大学西部講堂でのロックイベント「モジョ・ウエスト」で伝説的なバンド「村八分」、今は亡きロック界の超大物フランク・ザッパのコンサートをプロデュース。また、円山野外音楽堂でギタリストのジェフ・ベックらを招聘したワールドロックフェスティバルも手がけた。1970年代後半から1980年代は、広告やポスターのデザインも含めたコンセプチュアルデザイナー、また、様々なイベントの「仕掛人」として活躍する。60歳を目前にして、それまでの自分の仕事が空虚で実体がないと思うようになり、絵筆をとる。
rdfs:label
  • 木村英輝
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of