Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 木ノ又大日(きのまただいにち)は丹沢山地の表尾根にある標高1,396mの山で、塔ノ岳よりおよそ700m東に位置する。神奈川県秦野市と清川村の境界上あり、丹沢大山国定公園に属する。
dbpedia-owl:address
  • (神奈川県秦野市、愛甲郡清川村)
dbpedia-owl:alpsGroup
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 520915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50443827 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 木ノ又大日
prop-ja:山系
prop-ja:所在地
  • (神奈川県秦野市、愛甲郡清川村)
prop-ja:標高
  • 1396 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
  • (花立から望む木ノ又大日 )
prop-ja:種類
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 木ノ又大日(きのまただいにち)は丹沢山地の表尾根にある標高1,396mの山で、塔ノ岳よりおよそ700m東に位置する。神奈川県秦野市と清川村の境界上あり、丹沢大山国定公園に属する。
rdfs:label
  • 木ノ又大日
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 木ノ又大日
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of