Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 有島 生馬(ありしま いくま、本名・有島壬生馬、1882年(明治15年)11月26日 - 1974年(昭和49年)9月15日)は、神奈川県横浜市出身の画家。有島武郎の弟、里見弴の兄。号は雨東生、十月亭。妻の信子は原田熊雄の妹でドイツとのクォーター。甥には武郎の実子である俳優の森雅之がおり、1923年(大正12年)に武郎が心中した後は彼の親代わりとなって育てた。志賀直哉や児島喜久雄とは少年時代からの友人で、『白樺』創刊に参加し、代表作『蝙蝠の如く』を書いた。長くヨーロッパに留学したが、その際、有島家の女中の恋人を志賀らに託し、帰国後、彼女と結婚の意志がないことを示したため、志賀との間に疎隔が生まれ、敗戦後、志賀は『蝕まれた友情』(1946年(昭和24年))を書いて絶交。一人娘の有島暁子は呉茂一と離婚後、カトリックの道を歩んだ。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1882-11-26 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathDate
  • 1974-09-15 (xsd:date)
dbpedia-owl:field
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 609622 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6381 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 176 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58047701 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolour
  • #6495ED
prop-ja:birthdate
  • 1882-11-26 (xsd:date)
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:deathdate
  • 1974-09-15 (xsd:date)
prop-ja:field
prop-ja:location
  • 神奈川県横浜市
prop-ja:name
  • ARISHIMA, Ikuma
  • 有島 生馬
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1974年没
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 有島 生馬(ありしま いくま、本名・有島壬生馬、1882年(明治15年)11月26日 - 1974年(昭和49年)9月15日)は、神奈川県横浜市出身の画家。有島武郎の弟、里見弴の兄。号は雨東生、十月亭。妻の信子は原田熊雄の妹でドイツとのクォーター。甥には武郎の実子である俳優の森雅之がおり、1923年(大正12年)に武郎が心中した後は彼の親代わりとなって育てた。志賀直哉や児島喜久雄とは少年時代からの友人で、『白樺』創刊に参加し、代表作『蝙蝠の如く』を書いた。長くヨーロッパに留学したが、その際、有島家の女中の恋人を志賀らに託し、帰国後、彼女と結婚の意志がないことを示したため、志賀との間に疎隔が生まれ、敗戦後、志賀は『蝕まれた友情』(1946年(昭和24年))を書いて絶交。一人娘の有島暁子は呉茂一と離婚後、カトリックの道を歩んだ。
rdfs:label
  • 有島生馬
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ARISHIMA, Ikuma
  • 有島 生馬
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:relations of
is foaf:primaryTopic of