Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 有島 武郎(ありしま たけお、1878年(明治11年)3月4日 - 1923年(大正12年)6月9日)は、日本の小説家。学習院中等科卒業後、農学者を志して札幌農学校に進学、キリスト教の洗礼を受ける。1903年(明治36年)渡米。ハバフォード大学大学院、その後、ハーバード大学で歴史・経済学を学ぶ。ハーバード大学は1年足らずで退学する。帰国後、志賀直哉や武者小路実篤らとともに同人「白樺」に参加する。1923年、軽井沢の別荘(浄月荘)で波多野秋子と心中した。代表作に『カインの末裔』『或る女』や、評論『惜みなく愛は奪ふ』がある。
dbpedia-owl:almaMater
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1923-06-09 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:movement
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 71377 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5553 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 165 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57834760 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthDate
  • --03-04
prop-ja:birthPlace
  • ・東京市小石川
  • (現・文京区)
prop-ja:deathDate
  • 1923-06-09 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • ・軽井沢
prop-ja:genre
prop-ja:language
prop-ja:movement
prop-ja:name
  • 有島 武郎
  • (ありしま たけお)
prop-ja:notableWorks
  • 『惜みなく愛は奪ふ』(1917年、評論)
  • 『カインの末裔』(1917年)
  • 『小さき者へ』(1918年)
  • 『或る女』(1919年)
  • 『生れ出づる悩み』(1918年)
prop-ja:occupation
prop-ja:subject
  • キリスト教人道主義
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 有島 武郎(ありしま たけお、1878年(明治11年)3月4日 - 1923年(大正12年)6月9日)は、日本の小説家。学習院中等科卒業後、農学者を志して札幌農学校に進学、キリスト教の洗礼を受ける。1903年(明治36年)渡米。ハバフォード大学大学院、その後、ハーバード大学で歴史・経済学を学ぶ。ハーバード大学は1年足らずで退学する。帰国後、志賀直哉や武者小路実篤らとともに同人「白樺」に参加する。1923年、軽井沢の別荘(浄月荘)で波多野秋子と心中した。代表作に『カインの末裔』『或る女』や、評論『惜みなく愛は奪ふ』がある。
rdfs:label
  • 有島武郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 有島 武郎
  • (ありしま たけお)
is dbpedia-owl:influencedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:relations of
is prop-ja:影響を与えた人物 of
is foaf:primaryTopic of