Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 理論物理学、特に、場の量子論おいて、有効場の理論(ゆうこうばのりろん、英: effective field theory, EFT)とは、特定のエネルギー領域において起こる物理現象を記述するために、短距離(高エネルギー)スケールの自由度を無視して長距離(低エネルギー)スケールの有効な自由度のみを扱うことで、本来の理論を近似的に再現する理論である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2649569 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5481 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 66 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47484947 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 理論物理学、特に、場の量子論おいて、有効場の理論(ゆうこうばのりろん、英: effective field theory, EFT)とは、特定のエネルギー領域において起こる物理現象を記述するために、短距離(高エネルギー)スケールの自由度を無視して長距離(低エネルギー)スケールの有効な自由度のみを扱うことで、本来の理論を近似的に再現する理論である。
rdfs:label
  • 有効場の理論
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of