Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 曹 翕(そう きゅう、生没年不明)は、中国三国時代・から西晋にかけての人物。魏の皇族。字は不明。祖父は曹操。父は曹徽(東平霊王)。母の名は不明。子は曹琨。正始3年(242年)、父の死去により後を継いだ。景初・正元・景元の各年間に加増を重ね、計3400戸を領した。西晋の時代に廩丘公に封じられ、曹志(鄄城公)に次ぐ名声を得た。泰始2年(266年)、子を入朝させたところ、司馬炎(武帝)からこれを賞され、騎都尉に任命されるとともに衣服と銭を与えられたという。著書に「解寒食散方」という医書があったという。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1567848 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 469 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53606650 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 曹 翕(そう きゅう、生没年不明)は、中国三国時代・から西晋にかけての人物。魏の皇族。字は不明。祖父は曹操。父は曹徽(東平霊王)。母の名は不明。子は曹琨。正始3年(242年)、父の死去により後を継いだ。景初・正元・景元の各年間に加増を重ね、計3400戸を領した。西晋の時代に廩丘公に封じられ、曹志(鄄城公)に次ぐ名声を得た。泰始2年(266年)、子を入朝させたところ、司馬炎(武帝)からこれを賞され、騎都尉に任命されるとともに衣服と銭を与えられたという。著書に「解寒食散方」という医書があったという。
rdfs:label
  • 曹翕
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of