Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 曇鸞(どんらん、tán-luán)は、中国南北朝時代の僧である。中国浄土教の開祖とされる。浄土宗では、「浄土五祖」の第一祖とされる。浄土真宗では、七高僧の第三祖とされ「曇鸞大師」・「曇鸞和尚」と尊称する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 11531 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58668632 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • 曇鸞
prop-ja:宗旨
prop-ja:寺院
  • 并州大巌寺、石壁玄中寺
prop-ja:尊称
  • 曇鸞大師・曇鸞和尚(かしょう)
prop-ja:
prop-ja:没地
  • 汾州平遥山遥山寺
prop-ja:生地
  • 雁門(山西省代県)
prop-ja:生没年
  • --07-07
prop-ja:著作
  • 『浄土論註』、『讃阿弥陀仏偈』
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 曇鸞(どんらん、tán-luán)は、中国南北朝時代の僧である。中国浄土教の開祖とされる。浄土宗では、「浄土五祖」の第一祖とされる。浄土真宗では、七高僧の第三祖とされ「曇鸞大師」・「曇鸞和尚」と尊称する。
rdfs:label
  • 曇鸞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of