Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 晶癖(しょうへき)とは結晶の外観の形状のことである。同じ結晶構造・結晶面数を持つ結晶であっても、それぞれの結晶面の生長速度の違い(異方性)によって、晶癖の異なった結晶が形成される。結晶面の数も異なっている場合は「晶相」の用語が使われ、晶癖とは区別される。鉱物学においては、鉱物はその種類によって固有の晶癖を示すものが多いため、簡易的な識別の目安として利用される。似たような概念ではあるが、結晶多形とは区別される。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2425986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50425783 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 晶癖(しょうへき)とは結晶の外観の形状のことである。同じ結晶構造・結晶面数を持つ結晶であっても、それぞれの結晶面の生長速度の違い(異方性)によって、晶癖の異なった結晶が形成される。結晶面の数も異なっている場合は「晶相」の用語が使われ、晶癖とは区別される。鉱物学においては、鉱物はその種類によって固有の晶癖を示すものが多いため、簡易的な識別の目安として利用される。似たような概念ではあるが、結晶多形とは区別される。
rdfs:label
  • 晶癖
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of