Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 景信山(かげのぶやま)は、東京都八王子市と神奈川県相模原市との境界にある標高727.1mの山である。東京都立高尾陣場自然公園および神奈川県立陣馬相模湖自然公園に指定されており、奥高尾縦走路上の山としても知られる。名前の由来は、北条氏照の重臣横地景信が守護していた場所であるとか、武田氏の情勢を窺うための出城を築いた場所である、など諸説ある。
dbpedia-owl:address
  • 東京都八王子市
  • 神奈川県相模原市
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1532290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56217310 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:pref
  • 東京都
  • 神奈川県
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 景信山
prop-ja:地図
  • (景信山の位置)
prop-ja:所在地
  • 東京都八王子市
  • 神奈川県相模原市
prop-ja:標高
  • 727.100000 (xsd:double)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • 相模湖畔の嵐山より望む、景信山
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 景信山(かげのぶやま)は、東京都八王子市と神奈川県相模原市との境界にある標高727.1mの山である。東京都立高尾陣場自然公園および神奈川県立陣馬相模湖自然公園に指定されており、奥高尾縦走路上の山としても知られる。名前の由来は、北条氏照の重臣横地景信が守護していた場所であるとか、武田氏の情勢を窺うための出城を築いた場所である、など諸説ある。
rdfs:label
  • 景信山
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 景信山
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of