Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 普通選挙法(ふつうせんきょほう)とは、1925年(大正14年)、加藤高明内閣によって制定された、成年男子による普通選挙を規定する法律(大正14年5月5日法律第47号)である。普通選挙法というのは通称であり、正確には、衆議院議員選挙法(明治33年3月29日法律第73号)を全部改正して成立した法律である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 71093 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2060 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57189857 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 普通選挙法(ふつうせんきょほう)とは、1925年(大正14年)、加藤高明内閣によって制定された、成年男子による普通選挙を規定する法律(大正14年5月5日法律第47号)である。普通選挙法というのは通称であり、正確には、衆議院議員選挙法(明治33年3月29日法律第73号)を全部改正して成立した法律である。
rdfs:label
  • 普通選挙法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of