Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 普及学 (英: Diffusion of innovations) とは、新しいアイデアや技術が社会になぜ普及したりしなかったりするかや、どのように普及するかを説明しようとする理論である。社会学者のエヴェリット・ロジャースが1962年の書籍『Diffusion of Innovation』で提唱し、大きな反響を呼んだ。彼は、普及とはイノベーションが社会システムのメンバ間に時間をかけて特定のチャネルを介して伝達されるプロセスであると述べた。イノベーション理論の拡散の起源は様々であると同時に、複数の分野にまたがった研究となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2595405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1923 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57785048 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 普及学 (英: Diffusion of innovations) とは、新しいアイデアや技術が社会になぜ普及したりしなかったりするかや、どのように普及するかを説明しようとする理論である。社会学者のエヴェリット・ロジャースが1962年の書籍『Diffusion of Innovation』で提唱し、大きな反響を呼んだ。彼は、普及とはイノベーションが社会システムのメンバ間に時間をかけて特定のチャネルを介して伝達されるプロセスであると述べた。イノベーション理論の拡散の起源は様々であると同時に、複数の分野にまたがった研究となっている。
rdfs:label
  • 普及学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:研究分野 of
is foaf:primaryTopic of