Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 昼(ひる)は、太陽が地平線または水平線より上に出ている時間、あるいは日の出から次の日没までのことである。逆に、太陽が地平線または水平線から上に出ていない時間、あるいは日没から次の日の出までのことを夜という。日本語では、時間帯について昼という場合、二つの用法がある。一つは、夜と対立する意味での昼で、太陽が見える時間帯すべてを指す。この項では、主としてこれについて述べる。もう一つは、上記の昼から朝と夕方を区別し、残りの時間を指す場合である。この場合、太陽が見えて以後にある程度以上高く登り、その日の南中高度に近くなった時間を指す。単に“お昼”といえば、正午前後の時間だけを指す場合もあり、昼はその前後、ある程度の幅の時間を指す。昼は日差しが強く、暑いものとされる。この時間に食べる食事、すなわち昼食のことを口語で単に“昼”ということがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 185106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2375 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 67 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58526302 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 昼(ひる)は、太陽が地平線または水平線より上に出ている時間、あるいは日の出から次の日没までのことである。逆に、太陽が地平線または水平線から上に出ていない時間、あるいは日没から次の日の出までのことを夜という。日本語では、時間帯について昼という場合、二つの用法がある。一つは、夜と対立する意味での昼で、太陽が見える時間帯すべてを指す。この項では、主としてこれについて述べる。もう一つは、上記の昼から朝と夕方を区別し、残りの時間を指す場合である。この場合、太陽が見えて以後にある程度以上高く登り、その日の南中高度に近くなった時間を指す。単に“お昼”といえば、正午前後の時間だけを指す場合もあり、昼はその前後、ある程度の幅の時間を指す。昼は日差しが強く、暑いものとされる。この時間に食べる食事、すなわち昼食のことを口語で単に“昼”ということがある。
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of