Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 昭和28年西日本水害(しょうわ28ねんにしにほんすいがい)は、1953年(昭和28年)6月25日から6月29日にかけて九州地方北部(福岡県・佐賀県・熊本県・大分県)を中心に発生した、梅雨前線を原因とする集中豪雨による水害である。阿蘇山・英彦山を中心に総降水量が1,000mmを超える記録的な豪雨により、九州最大の河川である筑後川を始め白川など九州北部を流れる河川がほぼ全て氾濫、流域に戦後最悪となる水害をひき起こし死者・行方不明者1,001名、浸水家屋45万棟、被災者数約100万人という大災害となった。この水害により筑後川など九州北部の河川における治水対策が根本から改められることになり、現在においても基本高水流量の基準となっている。この九州北部を襲った水害は気象庁による明確な災害名が付けられておらず、熊本県では「白川大水害」または「6.26水害」、北九州市では「北九州大水害」など、地域によって様々な呼称が用いられているほか、諸文献によっても災害名称が異なっている。本記事名は土木学会西部支部の調査報告書に準拠し、「昭和28年西日本水害」と呼称する。なお本文中の自治体名は1953年当時の自治体名(括弧内は現在の自治体名)を用いる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1571265 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 47101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 741 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59096756 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
prop-ja:caption
  • 村落へ押し寄せる流木(福岡県朝倉郡大福村)
  • 主な被害地域と降水量の記録地点
prop-ja:country
  • Japan
prop-ja:data
  • * *注1:の期間中総雨量。
prop-ja:dead
  • 759 (xsd:integer)
prop-ja:factor
prop-ja:float
  • right
prop-ja:hankai
  • 29588 (xsd:integer)
prop-ja:higaigaku
  • 2217 (xsd:integer)
prop-ja:higaiyear
  • 1953 (xsd:integer)
prop-ja:hrainfalla
  • 福岡県小倉市
prop-ja:hrainfalld
  • 101 (xsd:integer)
prop-ja:injured
  • 2775 (xsd:integer)
prop-ja:missing
  • 242 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 昭和28年西日本水害
prop-ja:rainfalla
  • 熊本県鹿本郡山鹿町
prop-ja:rainfalld
  • 1455.300000 (xsd:double)
prop-ja:width
  • 400 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yukast
  • 252895 (xsd:integer)
prop-ja:yukaue
  • 200298 (xsd:integer)
prop-ja:zenkai
  • 3441 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 昭和28年西日本水害(しょうわ28ねんにしにほんすいがい)は、1953年(昭和28年)6月25日から6月29日にかけて九州地方北部(福岡県・佐賀県・熊本県・大分県)を中心に発生した、梅雨前線を原因とする集中豪雨による水害である。阿蘇山・英彦山を中心に総降水量が1,000mmを超える記録的な豪雨により、九州最大の河川である筑後川を始め白川など九州北部を流れる河川がほぼ全て氾濫、流域に戦後最悪となる水害をひき起こし死者・行方不明者1,001名、浸水家屋45万棟、被災者数約100万人という大災害となった。この水害により筑後川など九州北部の河川における治水対策が根本から改められることになり、現在においても基本高水流量の基準となっている。この九州北部を襲った水害は気象庁による明確な災害名が付けられておらず、熊本県では「白川大水害」または「6.26水害」、北九州市では「北九州大水害」など、地域によって様々な呼称が用いられているほか、諸文献によっても災害名称が異なっている。本記事名は土木学会西部支部の調査報告書に準拠し、「昭和28年西日本水害」と呼称する。なお本文中の自治体名は1953年当時の自治体名(括弧内は現在の自治体名)を用いる。
rdfs:label
  • 昭和28年西日本水害
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of