Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 星野 椿(ほしの つばき、1930年 - )は、俳人。星野立子の長女で高濱虚子の孫にあたる人物。東京都生。母立子の没後、1984年に立子の「玉藻」主宰を継承。「ホトトギス」同人。有季定型、花鳥諷詠を守りつつ「見たまま思ったままを写生すること」を作句信条としている。日本文芸家協会会員。鎌倉虚子立子記念館代表、鎌倉同人会理事、星野立子賞選考委員などを務める。句集に『早椿』『華』『波頭』『雪見酒』『マーガレット』『金風』、他の著書に『これからはじめる俳句入門』など。息子の星野高士も俳人で「玉藻」副主宰・編集長を務めている。「玉藻」1,000号を機に星野高士に主宰を譲り、2014年6月28日より名誉主宰となる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2960583 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1750 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58004029 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 星野 椿(ほしの つばき、1930年 - )は、俳人。星野立子の長女で高濱虚子の孫にあたる人物。東京都生。母立子の没後、1984年に立子の「玉藻」主宰を継承。「ホトトギス」同人。有季定型、花鳥諷詠を守りつつ「見たまま思ったままを写生すること」を作句信条としている。日本文芸家協会会員。鎌倉虚子立子記念館代表、鎌倉同人会理事、星野立子賞選考委員などを務める。句集に『早椿』『華』『波頭』『雪見酒』『マーガレット』『金風』、他の著書に『これからはじめる俳句入門』など。息子の星野高士も俳人で「玉藻」副主宰・編集長を務めている。「玉藻」1,000号を機に星野高士に主宰を譲り、2014年6月28日より名誉主宰となる。
rdfs:label
  • 星野椿
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of