Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 「駐蹕御趾 (ちゅうひつぎょし) 」は、愛知県半田市乙川源内林町の白山公園内に建てられた石碑である。明治23年 (1890年) 3月31日に明治天皇が第一回陸海軍大演習のため、この地から統監した。これを記念して明治35年 (1902年) 8月に村民有志の手で建立されたものである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3268520 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 21011 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 389 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58008319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 「駐蹕御趾 (ちゅうひつぎょし) 」は、愛知県半田市乙川源内林町の白山公園内に建てられた石碑である。明治23年 (1890年) 3月31日に明治天皇が第一回陸海軍大演習のため、この地から統監した。これを記念して明治35年 (1902年) 8月に村民有志の手で建立されたものである。
rdfs:label
  • 明治天皇駐蹕御趾
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of