Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 明智 光秀(あけち みつひで)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。戦国大名・織田信長に見出されて重臣に取り立てられるが、本能寺の変を起こし信長を暗殺。直後に中国大返しにより戻った羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れ、落ちていく途中、一説では小栗栖で落ち武者狩りの百姓から致命傷を受け、自害した。これは光秀が信長を討って天下人になってからわずか13日後のことであり、その短い治世は「三日天下」とも言う。本姓は源氏で、家系は清和源氏の摂津源氏系で、美濃源氏土岐氏支流である明智氏。通称は十兵衛。雅号は咲庵(しょうあん)。のちに朝廷より惟任の姓を賜ったため惟任光秀とも言う。妻は妻木煕子。その間には、細川忠興室・珠(洗礼名:ガラシャ)、嫡男・光慶(十五郎)、津田信澄室がいる。領地では善政を行ったとされ、忌日に祭事を伝える地域(光秀公正辰祭・御霊神社 (福知山市))もある。後世、江戸時代の文楽「絵本太功記」や歌舞伎「時桔梗出世請状」をはじめ、小説・映画・テレビドラマなどでもその人物がとりあげられている。
dbpedia-owl:alias
  • 前日洲条鉄光秀居士
  • 号:咲庵
  • 幼名:彦太郎
  • 渾名:キンカ頭、三日天下様
  • 秀岳院宗光禅定門
  • 通称:十兵衛、惟任日向守
  • 長存寺殿明窓玄智大禅定門
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 17262 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 41909 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 687 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58986932 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2015 (xsd:integer)
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • 『新修亀岡市史』資料編第5巻「亀岡の民俗誌」に載っていないのか、調査願います。
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 光秀、信教?、康秀?、あん?
prop-ja:別名
  • 号:咲庵
  • 幼名:彦太郎
  • 渾名:キンカ頭、三日天下様
  • 通称:十兵衛、惟任日向守
prop-ja:墓所
  • 高野山奥の院(和歌山県伊都郡高野町)
  • 西教寺(滋賀県大津市)
  • 谷性寺(京都府亀岡市)
prop-ja:
  • 正室:煕子(妻木範煕女)
prop-ja:
prop-ja:官位
  • 従五位下日向守
prop-ja:戒名
  • 前日洲条鉄光秀居士
  • 秀岳院宗光禅定門
  • 長存寺殿明窓玄智大禅定門
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-13
prop-ja:氏名
  • 明智光秀
prop-ja:氏族
  • 惟任賜姓
  • 源姓土岐氏流明智氏
prop-ja:父母
  • 父:明智光綱、母:お牧の方
  • 養父:明智光安
prop-ja:生誕
  • --06-14
prop-ja:画像
  • Akechi Mituhide.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 明智光秀像(本徳寺蔵)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 明智 光秀(あけち みつひで)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。戦国大名・織田信長に見出されて重臣に取り立てられるが、本能寺の変を起こし信長を暗殺。直後に中国大返しにより戻った羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れ、落ちていく途中、一説では小栗栖で落ち武者狩りの百姓から致命傷を受け、自害した。これは光秀が信長を討って天下人になってからわずか13日後のことであり、その短い治世は「三日天下」とも言う。本姓は源氏で、家系は清和源氏の摂津源氏系で、美濃源氏土岐氏支流である明智氏。通称は十兵衛。雅号は咲庵(しょうあん)。のちに朝廷より惟任の姓を賜ったため惟任光秀とも言う。妻は妻木煕子。その間には、細川忠興室・珠(洗礼名:ガラシャ)、嫡男・光慶(十五郎)、津田信澄室がいる。領地では善政を行ったとされ、忌日に祭事を伝える地域(光秀公正辰祭・御霊神社 (福知山市))もある。後世、江戸時代の文楽「絵本太功記」や歌舞伎「時桔梗出世請状」をはじめ、小説・映画・テレビドラマなどでもその人物がとりあげられている。
rdfs:label
  • 明智光秀
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 明智光秀
is dbpedia-owl:bandMember of
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:builders of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:currentMembers of
is prop-ja:footer of
is prop-ja:revamp of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of