Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 明智 光忠(あけち みつただ、天文9年(1540年)? - 天正10年6月15日(1582年7月4日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。明智光秀の家臣。丹波国八上城主。通称は次右衛門、治右衛門、二郎四郎。光秀の叔父にあたる明智光久(或いは明智光安)の子。または美濃国の農民出身とも。妻は光秀の娘。娘は細川忠興の側室。天正3年(1575)の丹波過部城攻めの功績で、織田信長より感状を下された。天正10年(1582年)の本能寺の変では、信長の子の織田信忠らが篭る二条御所を攻撃した。その際に鉄砲で撃たれ重傷を負い知恩院で療養していたが、同年山崎の戦いで光秀が羽柴秀吉に敗れ討ち死にした事を知ると、自害して果てた。
dbpedia-owl:alias
  • 通称:次右衛門、治右衛門、二郎四郎
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 515026 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1018 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58273382 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:別名
  • 通称:次右衛門、治右衛門、二郎四郎
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-15
prop-ja:氏名
  • 明智光忠
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:明智光久または明智光安
prop-ja:生誕
  • 天文9年(1540年)?
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 明智 光忠(あけち みつただ、天文9年(1540年)? - 天正10年6月15日(1582年7月4日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。明智光秀の家臣。丹波国八上城主。通称は次右衛門、治右衛門、二郎四郎。光秀の叔父にあたる明智光久(或いは明智光安)の子。または美濃国の農民出身とも。妻は光秀の娘。娘は細川忠興の側室。天正3年(1575)の丹波過部城攻めの功績で、織田信長より感状を下された。天正10年(1582年)の本能寺の変では、信長の子の織田信忠らが篭る二条御所を攻撃した。その際に鉄砲で撃たれ重傷を負い知恩院で療養していたが、同年山崎の戦いで光秀が羽柴秀吉に敗れ討ち死にした事を知ると、自害して果てた。
rdfs:label
  • 明智光忠
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 明智光忠
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of