Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 旧国立生糸検査所(きゅうこくりつきいとけんさじょ)は、兵庫県神戸市中央区の新港地区にある歴史的建造物。設計は旧大阪砲兵工廠化学分析場や旧茨城県庁舎などを手がけた陸軍技官の置塩章。1932年、旧神戸市立生糸検査所に隣接して建設された。ゴシックの意匠で統一されたスケール感のある近代建築で、神戸税関とともに神戸港新港地区の顔的存在である。2008年度いっぱいまでは旧神戸市立生絲検査所庁舎と一体で独立行政法人農林水産消費技術センターの施設として使用されていた。農林水産消費技術センター神戸センターのポートアイランド移転、跡地の競売が発表され先行きが危惧されたが、近代都市の歴史的景観が保たれた地区として非常に重要な新港エリアの保全と活用を鑑み、神戸市長が買収、デザインクリエイティブセンターとする計画を公式に発表し、破壊の危機は回避された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 593080 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2313 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57150240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • 旧国立生糸検査所
prop-ja:延床面積
  • 10290 (xsd:integer)
prop-ja:所在地
  • 兵庫県神戸市中央区小野浜町1番地
prop-ja:所在地郵便番号
  • 651 (xsd:integer)
prop-ja:施工
prop-ja:旧用途
  • 国立生糸検査所
prop-ja:構造形式
  • SRC造
prop-ja:用途
  • 資料館・博物館
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:竣工
  • 1932 (xsd:integer)
prop-ja:設計者
prop-ja:階数
  • 4 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 旧国立生糸検査所(きゅうこくりつきいとけんさじょ)は、兵庫県神戸市中央区の新港地区にある歴史的建造物。設計は旧大阪砲兵工廠化学分析場や旧茨城県庁舎などを手がけた陸軍技官の置塩章。1932年、旧神戸市立生糸検査所に隣接して建設された。ゴシックの意匠で統一されたスケール感のある近代建築で、神戸税関とともに神戸港新港地区の顔的存在である。2008年度いっぱいまでは旧神戸市立生絲検査所庁舎と一体で独立行政法人農林水産消費技術センターの施設として使用されていた。農林水産消費技術センター神戸センターのポートアイランド移転、跡地の競売が発表され先行きが危惧されたが、近代都市の歴史的景観が保たれた地区として非常に重要な新港エリアの保全と活用を鑑み、神戸市長が買収、デザインクリエイティブセンターとする計画を公式に発表し、破壊の危機は回避された。
rdfs:label
  • 旧国立生糸検査所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of