Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『旧唐書』(くとうじょ 繁体字:舊唐書、簡体字:旧唐书、ピン音:Jiù Tángshū、ウェード式:Chiu T'ang-shu)は、中国五代十国時代の後晋出帝の時に劉昫、張昭遠、王伸らによって編纂された歴史書。二十四史の一つ。唐の成立(618年)から滅亡まで(907年)について書かれている。当初の呼び名は単に『唐書』だったが、『新唐書』が編纂されてから『旧唐書』と呼ばれるようになった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 57611 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14729 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58976589 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:first
  • t
prop-ja:hp
  • Jiù Tángshū
prop-ja:s
  • 旧唐书
prop-ja:t
  • 舊唐書
prop-ja:w
  • Chiu T'ang-shu
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『旧唐書』(くとうじょ 繁体字:舊唐書、簡体字:旧唐书、ピン音:Jiù Tángshū、ウェード式:Chiu T'ang-shu)は、中国五代十国時代の後晋出帝の時に劉昫、張昭遠、王伸らによって編纂された歴史書。二十四史の一つ。唐の成立(618年)から滅亡まで(907年)について書かれている。当初の呼び名は単に『唐書』だったが、『新唐書』が編纂されてから『旧唐書』と呼ばれるようになった。
rdfs:label
  • 旧唐書
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of