Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日馬富士 公平(はるまふじ こうへい、1984年4月14日 - )は、モンゴル国ウランバートル市出身で伊勢ヶ濱部屋(入門時は安治川部屋)所属の現役大相撲力士、第70代横綱(2012年11月場所~)。本名はダワーニャミーン・ビャンバドルジ(モンゴル語キリル文字表記:Даваанямын Бямбадорж、ラテン文字転写:Davaanyamyn Byambadorj )、愛称はアマ。2008年11月場所までの四股名は安馬 公平(あま こうへい)。「公平」の名は、自身が「日本の父」と慕う後援会長の小巻公平にちなんだ。実際に生まれ育ったところはウランバートル市内であるが、取組前の場内アナウンスでは実父レグジーブーギーン・ダワーニャムの出身地であるゴビ・アルタイ県を自身の出身地としている。身長185cm、体重136kg、血液型O型。得意手は突っ張り、右四つ、寄り、押し出し。インタビューの際の口癖は「お客さんを喜ばせる激しい相撲をとりたい」。好きな言葉は「全身全霊」「なんでやねん」。締め込みの色は、2015年現在は黒。2014年4月より法政大学大学院政策創造研究科に入学し、史上初の大学院生横綱となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 293143 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30272 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 313 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59192861 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bmi
  • 39.440000 (xsd:double)
prop-ja:date
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:loss
  • 0 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:rNo
  • 4 (xsd:integer)
  • 14 (xsd:integer)
  • 29 (xsd:integer)
prop-ja:rank
  • J
  • SA
  • JK
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:tozai
  • W
  • e
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:win
  • 7 (xsd:integer)
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:他の活動
  • 特定非営利活動法人ハートセービングプロジェクトでの慈善活動
prop-ja:体重
  • 135.0
prop-ja:作成日時
  • --01-24
prop-ja:備考
  • 金星1個(朝青龍1個)
prop-ja:優勝
  • 十両優勝1回
  • 三段目優勝1回
  • 序ノ口優勝1回
  • 幕内最高優勝7回
prop-ja:入幕
  • --01-01
prop-ja:出身
  • モンゴル国ゴビアルタイ
prop-ja:初土俵
  • 2001 (xsd:integer)
prop-ja:名前
  • 日馬富士 公平
prop-ja:四股名
  • 安馬 公平→日馬富士 公平
prop-ja:幕内戦歴
  • 619 (xsd:integer)
prop-ja:得意技
prop-ja:愛称
  • アマ
prop-ja:所属部屋
prop-ja:最高位
  • 第70代横綱
prop-ja:本名
  • ダワーニャミーン・ビャンバドルジ
prop-ja:現在の番付
  • 東横綱
prop-ja:生年月日
  • 1984-04-14 (xsd:date)
prop-ja:生涯戦歴
  • 734 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:説明
  • 土俵上の日馬富士
prop-ja:
  • 技能賞5回
  • 敢闘賞1回
  • 殊勲賞4回
prop-ja:趣味
  • ゴルフ
prop-ja:身長
  • 185.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日馬富士 公平(はるまふじ こうへい、1984年4月14日 - )は、モンゴル国ウランバートル市出身で伊勢ヶ濱部屋(入門時は安治川部屋)所属の現役大相撲力士、第70代横綱(2012年11月場所~)。本名はダワーニャミーン・ビャンバドルジ(モンゴル語キリル文字表記:Даваанямын Бямбадорж、ラテン文字転写:Davaanyamyn Byambadorj )、愛称はアマ。2008年11月場所までの四股名は安馬 公平(あま こうへい)。「公平」の名は、自身が「日本の父」と慕う後援会長の小巻公平にちなんだ。実際に生まれ育ったところはウランバートル市内であるが、取組前の場内アナウンスでは実父レグジーブーギーン・ダワーニャムの出身地であるゴビ・アルタイ県を自身の出身地としている。身長185cm、体重136kg、血液型O型。得意手は突っ張り、右四つ、寄り、押し出し。インタビューの際の口癖は「お客さんを喜ばせる激しい相撲をとりたい」。好きな言葉は「全身全霊」「なんでやねん」。締め込みの色は、2015年現在は黒。2014年4月より法政大学大学院政策創造研究科に入学し、史上初の大学院生横綱となった。
rdfs:label
  • 日馬富士公平
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of