Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日野 資邦(ひの すけくに、文化9年(1812年) - 天保8年2月19日(1837年3月25日))は、高家旗本。高家旗本・日野資盈の長男。通称は岩丸、大学。文化14年(1817年)8月2日父資盈は部屋住のまま死去した。そのため、文政元年(1818年)祖父資施の死去により、家督を相続した。表高家衆に列し、高家職に就くことはなかった。天保8年(1837年)2月19日死去、26歳。正妻は大久保忠隆の娘。一男一女あり。長男資訓の幼少を理由にして、青山家から資敬を養子に迎えた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 567804 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 535 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 28381909 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日野 資邦(ひの すけくに、文化9年(1812年) - 天保8年2月19日(1837年3月25日))は、高家旗本。高家旗本・日野資盈の長男。通称は岩丸、大学。文化14年(1817年)8月2日父資盈は部屋住のまま死去した。そのため、文政元年(1818年)祖父資施の死去により、家督を相続した。表高家衆に列し、高家職に就くことはなかった。天保8年(1837年)2月19日死去、26歳。正妻は大久保忠隆の娘。一男一女あり。長男資訓の幼少を理由にして、青山家から資敬を養子に迎えた。
rdfs:label
  • 日野資邦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of