Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日産自動車座間工場(にっさんじどうしゃざまこうじょう)は、1995年まで日産自動車の主力生産工場のひとつとして存在していた工場である。現在、跡地の一部が「カレスト座間」となっている一方で、一部区画は日産自動車座間事業所(敷地面積約483.354m²、従業員2.085名。いずれも2010年8月現在)として現在でも存在している。事業所の中には完全予約制の「日産ヘリテージコレクション(旧:日産座間記念車車庫)」があり、歴代の日産車をはじめ、各時代のコンセプトカーやレース車両などが、ほぼ実働状態で保管されている(日産ならびにプリンス自動車製車両はもちろん、Be-1のリリーフカーやA32型セフィーロをベースとした初代ルノーサムスン・SM5などの珍車種もある)。これらの車両は、自社イベントでの走行・展示に限らず、モーターショーやヒストリックカーミーティングをはじめ、販社の新型車発表・試乗会などに貸し出されることも多い。また、一部の車種は個人によって寄贈されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1567390 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2387 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56253301 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 35.49805555555555 139.42277777777778
rdf:type
rdfs:comment
  • 日産自動車座間工場(にっさんじどうしゃざまこうじょう)は、1995年まで日産自動車の主力生産工場のひとつとして存在していた工場である。現在、跡地の一部が「カレスト座間」となっている一方で、一部区画は日産自動車座間事業所(敷地面積約483.354m²、従業員2.085名。いずれも2010年8月現在)として現在でも存在している。事業所の中には完全予約制の「日産ヘリテージコレクション(旧:日産座間記念車車庫)」があり、歴代の日産車をはじめ、各時代のコンセプトカーやレース車両などが、ほぼ実働状態で保管されている(日産ならびにプリンス自動車製車両はもちろん、Be-1のリリーフカーやA32型セフィーロをベースとした初代ルノーサムスン・SM5などの珍車種もある)。これらの車両は、自社イベントでの走行・展示に限らず、モーターショーやヒストリックカーミーティングをはじめ、販社の新型車発表・試乗会などに貸し出されることも多い。また、一部の車種は個人によって寄贈されている。
rdfs:label
  • 日産自動車座間工場
owl:sameAs
geo:lat
  • 35.498055 (xsd:float)
geo:long
  • 139.422775 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of