Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日産・R383(にっさん・アールさんはちさん)は、日産自動車が1970年日本グランプリ、およびCan-Am参戦用に開発したプロトタイプレーシングカーである。当時の国際自動車連盟(FIA)規定でグループ7にあたる。しかし実戦には一度も出場せず、「幻のマシン」とも呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1899874 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4263 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 67 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57708748 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:1枚目画像の説明
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:1枚目画像名
  • R383_01_NF2006.JPG
prop-ja:turbo/na
  • ツインターボ Can-Am仕様のみ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • 日産 GRX3
  • 日産GRX-3 6.0 L V12 DOHC
prop-ja:エンジン形式
prop-ja:カテゴリー
  • グループ7
prop-ja:ギアボックス
prop-ja:ギア形式
prop-ja:サスペンション
prop-ja:サスペンション(前)_
prop-ja:サスペンション(後)_
prop-ja:タイヤ
prop-ja:デザイナー
prop-ja:トレッド
  • 前:1,280 mm / 後:1,260 mm
prop-ja:ホイールベース
  • 2400.0
prop-ja:ボディタイプ
  • ロードスター
prop-ja:マシン名
  • 日産・R383
prop-ja:先代
prop-ja:全幅
  • 2030.0
prop-ja:全長
  • 4115.0
prop-ja:全高
  • 1088.0
prop-ja:変速
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:後継
prop-ja:排気量
  • 5954.0
prop-ja:画像
  • R383 01 NF2006.JPG
prop-ja:設計統括
prop-ja:車両重量
  • 740.0
prop-ja:車種
  • 競技車両
prop-ja:配置
prop-ja:重量
  • 740.0
prop-ja:駆動方式
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日産・R383(にっさん・アールさんはちさん)は、日産自動車が1970年日本グランプリ、およびCan-Am参戦用に開発したプロトタイプレーシングカーである。当時の国際自動車連盟(FIA)規定でグループ7にあたる。しかし実戦には一度も出場せず、「幻のマシン」とも呼ばれる。
rdfs:label
  • 日産・R383
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:後継 of
is prop-ja:設計 of
is foaf:primaryTopic of