Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日産コンツェルン(にっさんコンツェルン)は、日本の財閥で十五大財閥の1つである。鮎川財閥とも呼ばれる。日立鉱山(久原鉱業、 日本鉱業、 ジャパンエナジー、 新日鉱ホールディングスを経て現在のJXホールディングス)を源流として、機械・銅線部門を独立させての日立製作所などを加え、持ち株会社・日本産業のもとにコンツェルン化した戦前の財閥。新興財閥を代表する勢力として、製造業に関しては三菱、三井などの先行財閥をも凌駕する規模を築き上げた。反面、金融・商事部門は弱かったため、戦後は、解体されたまま資本的な再結集は行われず、源流企業の日本鉱業も日産の名を継がなかった。自動車部門であった日産自動車が日産の名を残す後継企業としては突出して大きいため、現在は同社のグループのみを指して日産グループと呼ぶことが多い。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 100550 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9838 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59017641 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日産コンツェルン(にっさんコンツェルン)は、日本の財閥で十五大財閥の1つである。鮎川財閥とも呼ばれる。日立鉱山(久原鉱業、 日本鉱業、 ジャパンエナジー、 新日鉱ホールディングスを経て現在のJXホールディングス)を源流として、機械・銅線部門を独立させての日立製作所などを加え、持ち株会社・日本産業のもとにコンツェルン化した戦前の財閥。新興財閥を代表する勢力として、製造業に関しては三菱、三井などの先行財閥をも凌駕する規模を築き上げた。反面、金融・商事部門は弱かったため、戦後は、解体されたまま資本的な再結集は行われず、源流企業の日本鉱業も日産の名を継がなかった。自動車部門であった日産自動車が日産の名を残す後継企業としては突出して大きいため、現在は同社のグループのみを指して日産グループと呼ぶことが多い。
rdfs:label
  • 日産コンツェルン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:owner of
is dbpedia-owl:owningCompany of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主要株主 of
is prop-ja:特記事項 of
is foaf:primaryTopic of