Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日本料理(にほんりょうり・にっぽんりょうり)は、日本でなじみの深い食材を用い、日本の国土、風土の中で独自に発達した伝統的な料理をいう。日本食とも呼ばれ、日本風の食事を和食と呼ぶ。食品そのものの味を利用し、旬を大切にする特徴がある。広義には日本人が日常作り食べている食事であるが、狭義には有職料理や本膳料理、精進料理や会席料理、懐石など一定の形式をふまえたものや、御節料理や彼岸のぼたもち、花見や月見における団子、冬至のカボチャなど伝統的な行事によるものである。2013年11月、「和食」の無形文化遺産への登録が、ユネスコの事前審査で勧告され、同年12月に登録された。米(穀類)・野菜・魚が多くの場合料理の基本素材とされており、寿司および刺身、天ぷら、蕎麦などは日本国内外でもよく知られると共に料理店はミシュランにおける評価も高い。オムライスやカレーライスなど洋食の一部でも、日本に定着し一般的に食され日本で独自の発達を遂げている料理は日本国外において日本の料理として扱われることもある。ラーメンなど中国料理を発祥とする(和式)中華料理や、イタリア料理を発祥とするスパゲッティ・ナポリタンなどについても同様である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 5388 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 635 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59089650 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日本料理(にほんりょうり・にっぽんりょうり)は、日本でなじみの深い食材を用い、日本の国土、風土の中で独自に発達した伝統的な料理をいう。日本食とも呼ばれ、日本風の食事を和食と呼ぶ。食品そのものの味を利用し、旬を大切にする特徴がある。広義には日本人が日常作り食べている食事であるが、狭義には有職料理や本膳料理、精進料理や会席料理、懐石など一定の形式をふまえたものや、御節料理や彼岸のぼたもち、花見や月見における団子、冬至のカボチャなど伝統的な行事によるものである。2013年11月、「和食」の無形文化遺産への登録が、ユネスコの事前審査で勧告され、同年12月に登録された。米(穀類)・野菜・魚が多くの場合料理の基本素材とされており、寿司および刺身、天ぷら、蕎麦などは日本国内外でもよく知られると共に料理店はミシュランにおける評価も高い。オムライスやカレーライスなど洋食の一部でも、日本に定着し一般的に食され日本で独自の発達を遂げている料理は日本国外において日本の料理として扱われることもある。ラーメンなど中国料理を発祥とする(和式)中華料理や、イタリア料理を発祥とするスパゲッティ・ナポリタンなどについても同様である。
rdfs:label
  • 日本料理
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:流派 of
is prop-ja:職業 of
is foaf:primaryTopic of