Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日本インターネット報道協会 (にほんインターネットほうどうきょうかい、英名:Internet News Association of Japan)は、公衆ネットワーク(インターネット)を利用した報道コンテンツの品質向上と会員相互の交流を図っているインターネットメディアで構成される業界団体である。いわゆる記者クラブに近い。専従職員はおらず、会員各社でのつながりをもつ。他のメディア業界団体のような法人格を持たない記者クラブ的な任意団体である。ネットメディアが国会や省庁に立ち入って取材を行う場合、必ずしも協会の加盟が必須条件とはならない。国会事務局は一部加盟社に対して、国会記者証を貸与している。個人会員の規定はあるが「現時点では事務処理が追いつかないため、当面は個人会員の受け入れは保留」としている。会員企業のビデオニュース・ドットコムを率いる神保哲生によれば、「インターネット報道協会は、ネットを介した報道コンテンツの配信を継続的に行っている事業者・個人であれば誰でも加盟できます。2年前の設立時にお誘いしたメディアもあります。ただ、当時は記者会見のオープン化が見えなかったので6社しか加盟しませんでした。」という状況である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1885217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57983906 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日本インターネット報道協会 (にほんインターネットほうどうきょうかい、英名:Internet News Association of Japan)は、公衆ネットワーク(インターネット)を利用した報道コンテンツの品質向上と会員相互の交流を図っているインターネットメディアで構成される業界団体である。いわゆる記者クラブに近い。専従職員はおらず、会員各社でのつながりをもつ。他のメディア業界団体のような法人格を持たない記者クラブ的な任意団体である。ネットメディアが国会や省庁に立ち入って取材を行う場合、必ずしも協会の加盟が必須条件とはならない。国会事務局は一部加盟社に対して、国会記者証を貸与している。個人会員の規定はあるが「現時点では事務処理が追いつかないため、当面は個人会員の受け入れは保留」としている。会員企業のビデオニュース・ドットコムを率いる神保哲生によれば、「インターネット報道協会は、ネットを介した報道コンテンツの配信を継続的に行っている事業者・個人であれば誰でも加盟できます。2年前の設立時にお誘いしたメディアもあります。ただ、当時は記者会見のオープン化が見えなかったので6社しか加盟しませんでした。」という状況である。
rdfs:label
  • 日本インターネット報道協会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of