Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日本の合成地名一覧(にほんのごうせいちめいいちらん)は、日本における合成地名を種別・地域別に列挙した一覧である。複数の地域を総称するために数を表す言葉を用いた地名も合成地名の一種としてカテゴライズされることもある。例えば上野国と下野国の領域を総称した「両毛」、陸前国・陸中国・陸奥国にまたがる「三陸海岸」、6つの大字が分立してできた「六合村」(現・中之条町)などがある。合併時にどちらの地名を用いるか論争になった際に妥協案として実施されたものが多く、いわゆる地名研究家などから「伝統的な地名の破壊につながる」という批判が多い(ただし両方の地名がそのまま残る連称に関しては批判は小さい。市町村合併を参照)。なお、他の同名自治体との識別などで広域地名を付した地名については、言葉の成り立ちとしては連称による合成地名の一種といえないこともないが意味合いが異なることからここでは合成地名として扱わない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 215152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 53181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 2776 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58925619 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日本の合成地名一覧(にほんのごうせいちめいいちらん)は、日本における合成地名を種別・地域別に列挙した一覧である。複数の地域を総称するために数を表す言葉を用いた地名も合成地名の一種としてカテゴライズされることもある。例えば上野国と下野国の領域を総称した「両毛」、陸前国・陸中国・陸奥国にまたがる「三陸海岸」、6つの大字が分立してできた「六合村」(現・中之条町)などがある。合併時にどちらの地名を用いるか論争になった際に妥協案として実施されたものが多く、いわゆる地名研究家などから「伝統的な地名の破壊につながる」という批判が多い(ただし両方の地名がそのまま残る連称に関しては批判は小さい。市町村合併を参照)。なお、他の同名自治体との識別などで広域地名を付した地名については、言葉の成り立ちとしては連称による合成地名の一種といえないこともないが意味合いが異なることからここでは合成地名として扱わない。
rdfs:label
  • 日本の合成地名一覧
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of