Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日本国とトンガ王国の関係(にっぽんこく(にほんこく)とトンガおうこくのかんけい)は、1970年7月以来、公式な外交関係が維持されている。日本はトンガにおける先進的な技術供与国である。またトンガへの政府開発援助供与額で第3位である。日本国政府はトンガとの関係を「良好」であると評価し、「皇室とトンガ王室は好意的そして個人的な関係を長年に渡り発展させてきた」としている。2009年5月、トンガの首相フェレティ・セベレは日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議(太平洋・島サミット)に出席するために来日し、天皇陛下より歓迎された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2893157 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53049659 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日本国とトンガ王国の関係(にっぽんこく(にほんこく)とトンガおうこくのかんけい)は、1970年7月以来、公式な外交関係が維持されている。日本はトンガにおける先進的な技術供与国である。またトンガへの政府開発援助供与額で第3位である。日本国政府はトンガとの関係を「良好」であると評価し、「皇室とトンガ王室は好意的そして個人的な関係を長年に渡り発展させてきた」としている。2009年5月、トンガの首相フェレティ・セベレは日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議(太平洋・島サミット)に出席するために来日し、天皇陛下より歓迎された。
rdfs:label
  • 日本とトンガの関係
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of