Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日振型海防艦(ひぶりがたかいぼうかん)は大日本帝国海軍が第二次世界大戦において運用した海防艦。主に南方航路の船団護衛に用いられた。海軍省が定めた艦艇類別等級では御蔵型に含まれるが、基本計画番号はE20bと異なる。計画時は乙型に区分されたが、丙型海防艦・丁型海防艦の建造決定後は区分が甲型に変更された。1944年から1945年にかけて同型艦9隻が就役している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 329446 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3504 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 65 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59087475 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソナー
  • 九三式水中探信儀
  • 九三式水中聴音機
prop-ja:乗員
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:全幅
  • 9.1m
prop-ja:全長
  • 78.8m
prop-ja:兵装
  • 25 (xsd:integer)
  • 45 (xsd:integer)
  • dbpedia-ja:機雷
  • 九四式爆雷投射機2基
  • 爆雷120個
  • 爆雷投下軌条2基
prop-ja:前級
prop-ja:吃水
  • 3.05m
prop-ja:同型艦
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:排水量
  • 基準:940t
prop-ja:機関
  • 22 (xsd:integer)
  • 4200 (xsd:integer)
prop-ja:次級
prop-ja:燃料
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
  • 竣工直後の「[[#同型艦
prop-ja:航続距離
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:艦名
  • 島名
prop-ja:艦種
prop-ja:艦級名
  • 日振型海防艦
prop-ja:速力
  • 最大 19.5ノット
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日振型海防艦(ひぶりがたかいぼうかん)は大日本帝国海軍が第二次世界大戦において運用した海防艦。主に南方航路の船団護衛に用いられた。海軍省が定めた艦艇類別等級では御蔵型に含まれるが、基本計画番号はE20bと異なる。計画時は乙型に区分されたが、丙型海防艦・丁型海防艦の建造決定後は区分が甲型に変更された。1944年から1945年にかけて同型艦9隻が就役している。
rdfs:label
  • 日振型海防艦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前級 of
is foaf:primaryTopic of