Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 日帝風水謀略説(にっていふうすいぼうりゃくせつ)とは、日本が韓国併合時代に朝鮮半島で行った政策の中で、風水によって朝鮮民族の民族精気を奪おうとしていたとされる説。断脈説、朝鮮断脈説とも。韓国では「日帝断脈説」「民族精気抹殺政策」や「風水侵略論」といわれる。いわゆる国家的な陰謀論のひとつである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 996725 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5236 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58681292 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 日帝風水謀略説(にっていふうすいぼうりゃくせつ)とは、日本が韓国併合時代に朝鮮半島で行った政策の中で、風水によって朝鮮民族の民族精気を奪おうとしていたとされる説。断脈説、朝鮮断脈説とも。韓国では「日帝断脈説」「民族精気抹殺政策」や「風水侵略論」といわれる。いわゆる国家的な陰謀論のひとつである。
rdfs:label
  • 日帝風水謀略説
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of