Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『日の丸行進曲』(ひのまるこうしんきょく)は、1938年(昭和13年)3月10日にビクターレコードから発売された戦時歌謡。レコード番号J-54300。大阪毎日新聞、東京日日新聞が募集した懸賞歌で、1938年2月11日に募集し、応募数は23805通であった。そして、同年3月10日に発表された。作詞は有本憲次、作曲は細川武夫。吹き込みは、徳山璉、波岡惣一郎、四家文子、中村淑子、能勢妙子、江戸川蘭子で、神田今川橋のビクタースタジオではなく赤坂溜池の三会堂ビルの最上階講堂を使用して録音されたので残響が豊かである。伴奏は日本ビクター管絃楽団と表記されているが、間奏部分の金管楽器の演奏技量・内藤清五遺品のレコード・特約店に配布の広報誌ビクターの録音当日の写真が伴奏楽団を避ける構図である事から海軍軍楽隊の隊員の一部が参加している可能性が高い。ビクターの大宣伝も功を奏し、15万枚のレコードを売った。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1255435 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 928 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57866192 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『日の丸行進曲』(ひのまるこうしんきょく)は、1938年(昭和13年)3月10日にビクターレコードから発売された戦時歌謡。レコード番号J-54300。大阪毎日新聞、東京日日新聞が募集した懸賞歌で、1938年2月11日に募集し、応募数は23805通であった。そして、同年3月10日に発表された。作詞は有本憲次、作曲は細川武夫。吹き込みは、徳山璉、波岡惣一郎、四家文子、中村淑子、能勢妙子、江戸川蘭子で、神田今川橋のビクタースタジオではなく赤坂溜池の三会堂ビルの最上階講堂を使用して録音されたので残響が豊かである。伴奏は日本ビクター管絃楽団と表記されているが、間奏部分の金管楽器の演奏技量・内藤清五遺品のレコード・特約店に配布の広報誌ビクターの録音当日の写真が伴奏楽団を避ける構図である事から海軍軍楽隊の隊員の一部が参加している可能性が高い。ビクターの大宣伝も功を奏し、15万枚のレコードを売った。
rdfs:label
  • 日の丸行進曲
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of