Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『新雪』(しんせつ)は、藤澤桓夫の小説、それを原作とした映画作品、およびその主題歌の題名。『新雪』は、まず、藤澤桓夫による新聞連載小説として、1941年11月24日から1942年4月28日まで『朝日新聞』に154回連載された。連載開始後に太平洋戦争が始まるという時期であったが、「さわやかな恋物語」として好評となり、1947年に五所平之助監督により映画化され、水島道太郎、月丘夢路、美鳩まりなどが出演し、灰田勝彦が歌った同名の主題歌もヒットした。内容は、国民学校の青年教師・蓑和田を主人公に、恩師の娘や女医との淡い恋愛模様を描くものであった。戦後も、楽曲「新雪」は様々な歌手によって歌われた。また、1966年には、テレビドラマも制作された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2925707 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 140 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59241379 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:2前番組
prop-ja:2放送局
  • 日本テレビ系列
prop-ja:2放送枠
  • サンスターシオノギ一社提供枠
  • 火曜21時後半
prop-ja:2次番組
prop-ja:2番組名
  • (1966年版)
  • 新雪
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:前番組
prop-ja:放送局
  • 日本テレビ系列
prop-ja:放送枠
prop-ja:次番組
prop-ja:番組名
  • (1962年版)
  • 新雪
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『新雪』(しんせつ)は、藤澤桓夫の小説、それを原作とした映画作品、およびその主題歌の題名。『新雪』は、まず、藤澤桓夫による新聞連載小説として、1941年11月24日から1942年4月28日まで『朝日新聞』に154回連載された。連載開始後に太平洋戦争が始まるという時期であったが、「さわやかな恋物語」として好評となり、1947年に五所平之助監督により映画化され、水島道太郎、月丘夢路、美鳩まりなどが出演し、灰田勝彦が歌った同名の主題歌もヒットした。内容は、国民学校の青年教師・蓑和田を主人公に、恩師の娘や女医との淡い恋愛模様を描くものであった。戦後も、楽曲「新雪」は様々な歌手によって歌われた。また、1966年には、テレビドラマも制作された。
rdfs:label
  • 新雪 (小説)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is foaf:primaryTopic of