Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 新田 政盛(にいだ まさもり、天文16年(1547年) - 慶長8年(1603年))は、南部氏の武将。新田行政の子で八戸政栄の弟。新田政広の父。父が南部晴政とともに本家である八戸氏(根城南部氏)を倒したあと、政盛の兄である政栄が八戸氏(根城南部氏)を継いだため、政盛が実家の新田家を継いだ。その後は兄とともに南部信直擁立、九戸政実討伐に参加して、八戸氏(八戸政栄の子孫、盛岡藩主・南部利直の命により遠野へ知行替の後、遠野南部氏ともいう)の重臣となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 286052 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 453 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59229494 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 新田 政盛(にいだ まさもり、天文16年(1547年) - 慶長8年(1603年))は、南部氏の武将。新田行政の子で八戸政栄の弟。新田政広の父。父が南部晴政とともに本家である八戸氏(根城南部氏)を倒したあと、政盛の兄である政栄が八戸氏(根城南部氏)を継いだため、政盛が実家の新田家を継いだ。その後は兄とともに南部信直擁立、九戸政実討伐に参加して、八戸氏(八戸政栄の子孫、盛岡藩主・南部利直の命により遠野へ知行替の後、遠野南部氏ともいう)の重臣となった。
rdfs:label
  • 新田政盛
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of