Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 令制国一覧 > 東海道 > 常陸国 > 新治郡新治郡は、古代律令制下の常陸国に存在した郡。大化の改新以前は新治国と呼ばれ、律令制下で常陸国新治郡となる。常陸国の西部にあって下野国、下総国と境界を接しており、後に白壁郡(真壁郡)を分出。平安時代の書『和名類聚抄』に爾比波里(にひはり)とみえ、『古事記』の倭建命(やまとたけるのみこと)の歌に邇比婆利(にひばり)とある。2006年(平成18年)まで存続していた近世の茨城県新治郡(にいはりぐん)とは呼称こそ同じであるが別。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1138256 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1906 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 48 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55482836 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 令制国一覧 > 東海道 > 常陸国 > 新治郡新治郡は、古代律令制下の常陸国に存在した郡。大化の改新以前は新治国と呼ばれ、律令制下で常陸国新治郡となる。常陸国の西部にあって下野国、下総国と境界を接しており、後に白壁郡(真壁郡)を分出。平安時代の書『和名類聚抄』に爾比波里(にひはり)とみえ、『古事記』の倭建命(やまとたけるのみこと)の歌に邇比婆利(にひばり)とある。2006年(平成18年)まで存続していた近世の茨城県新治郡(にいはりぐん)とは呼称こそ同じであるが別。
rdfs:label
  • 新治郡 (常陸国)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of