Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 新居関所(あらいせきしょ)旧名「荒井」は、静岡県湖西市に所在する江戸時代の東海道の関所。浜名湖西岸の標高約2mの低地に立地し、主要街道の関所建物としては、現存する唯一の建物である。正式名称は今切関所。久世重之が三河吉田藩(愛知県豊橋市)の藩主を務めた元禄・宝永年間(1697年~1705年)に同藩の管轄下に入り、宝永4年(1707年)の地震・津波後には現在地に移転して、明治維新をむかえた。国の特別史跡に指定されている。隣接地に新居関所史料館がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 835136 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2793 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58568668 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 34.694795 137.561366
rdf:type
rdfs:comment
  • 新居関所(あらいせきしょ)旧名「荒井」は、静岡県湖西市に所在する江戸時代の東海道の関所。浜名湖西岸の標高約2mの低地に立地し、主要街道の関所建物としては、現存する唯一の建物である。正式名称は今切関所。久世重之が三河吉田藩(愛知県豊橋市)の藩主を務めた元禄・宝永年間(1697年~1705年)に同藩の管轄下に入り、宝永4年(1707年)の地震・津波後には現在地に移転して、明治維新をむかえた。国の特別史跡に指定されている。隣接地に新居関所史料館がある。
rdfs:label
  • 新居関所
owl:sameAs
geo:lat
  • 34.694794 (xsd:float)
geo:long
  • 137.561371 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:title of
is prop-ja:画像の説明 of
is foaf:primaryTopic of